【高校教諭・近藤和人】ストレス?で小6女児に卑劣な行為・顔画像

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

私立高校教諭を強制わいせつで逮捕

 

警視庁亀有署は5日までに、小学生の女児の体を触るなどしたとして、強制わいせつの疑いで、東京都内の私立高校教諭近藤和人容疑者(30)を逮捕しました。

 

参照:NNNニュース

 

逮捕した。近藤容疑者は「生徒の進路指導のストレスで欲求を抑えられなくなってしまった」と容疑を認めています。


逮捕容疑は5月12日午後4時45分~同5時25分ごろ、葛飾区の公園内にある公衆トイレで、6年生の女児(11)の下着に手を入れるなどわいせつな行為をした疑いです。 

自作自演でわいせつ行為に及ぶ悪質な手口

 

亀有署によると、2人に面識はなく、近藤容疑者は女児が近くに止めていた自転車の鍵を隠した後、一緒に捜して見つけるなどの自作自演をし見返りを要求していたとのことです。


近藤容疑者と女児に面識はなく、偶然居合わせたみられています。

 

友人らといた女児に声をかけて一緒にかくれんぼをし始め、隠れる場所としてトイレに呼び込んだという卑劣な手口です。

 

女児は個室から自力で逃げ出し、近くの友人宅で被害を申告し、友人の親族が同署に110番通報しました。

 

公園周辺の防犯カメラの画像などから近藤容疑者の関与が浮上したということです。

 

卑劣すぎる手口

 

近藤容疑者の勤務している高校名は現在分かっていませんが、高校だからよかったものの?小学校の教師になっていたらとんでもないことになっていたと思います。

自分で自転車の鍵を隠し、見つけたという自作自演をして小学生の女児に対して貸しを作るなどもってのほかです。

 

「欲求を抑えられなくなった」ということは、もともとそのような性癖があったということでしょう。

 

普通の会社員ならストレスが溜まったからといってこのようなことはしません。

 

ストレスという割にはかなり計画的な臭いもします。

13歳未満の子供へのわいせつ行為は「強制わいせつ罪」が適用されるようになりました。

『6月以上10年以下の懲役』とかなり重い刑罰となります。

 

この女児がトラウマを抱えていなければいいのですが・・・。

近藤容疑者に余罪がないかも十分調べて欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です