【高橋幸太】経営していた店で女子高生に‼︎店名と顔写真と過去の犯罪

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

高橋容疑者のあきれた手口


児童福祉法違反などの疑いで逮捕・送検されたのは、札幌市豊平区のアルバイト従業員・高橋幸太容疑者(37)。


参照:STVニュース


高橋容疑者は、2018年12月、自身が経営していた札幌・豊平区のマッサージ店で16歳の少女に従業員としていかがわしい行為をさせ、その状況をスマートフォンで撮影した疑いが持たれています。


警察によると、マッサージ店は高橋容疑者が当時経営しており、同容疑者は少女と直接面識がなく、少女には事前にLINEで「上客が来る」と連絡し、その客になりすまし下半身を触らせるなどしたということです。

 

この店では、15歳から17歳の少女が5人働いていて、警察では高橋容疑者に対して労働基準法違反の疑いでも調べています。


事件があった時は経営者で今はアルバイト従業員の理由


おそらく、このマッサージ店は「瑠璃」というメンズエステのお店です。


住所は「札幌市豊平区平岸3条5丁目5-5−103」


参照:HTBニュース


ここはすでにつぶれているようですから、その時に経営をしていたようです。


報道でも過去形を使っています。


高橋容疑者はこの店の経営をしていたのか、経営をしていたことにしていたのかは不明ですが、店がつぶれてアルバイトをどこかでやっていたようです。


これから、この店に関係した人間たちも逮捕されると思われます。


過去にも同様の犯罪


2010年にも高橋容疑者は同様の手口で逮捕されています。


当時14歳の少女にいかがわしい行為させた疑いです。



年齢からいって同一人物で間違いないでしょう。


平成、令和と同じことを繰り返している高橋容疑者。


犠牲になった少女たちは数しれません。


今度は刑務所でしっかり反省してほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です