【高須院長】全身ガンの治療の様子をツイート‼︎『癌点滴』ポタポタなう

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

高須院長が全身ガンの治療を公開

 

高須院長が『全身癌』であることを今年9月にツイッターで公表しました。

 

その高須院長が本日は癌の治療のため、1日動けないことをツイートしています。

 

 

参照:ツイッター

 

高須院長の癌は、見つかった時には、膀胱(ぼうこう)、尿管、腎臓など、全身に広がっていました。

 

この治療法は、医師である高須院長が自ら選んだ特殊ながん治療で、厚生労働省が推奨している治療から外れ、保険適用外という特殊な癌治療法です。

 

癌になっても、自分の身体を実験材料にして治療法を試すやり方には、頭が下がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です