【魔が差した】西宮の教師が学校のトイレで女児を盗撮‼︎複数回犯行⁉︎

 

要点をざっくり

  • 兵庫県西宮市内の小学校の女子トイレで、8歳の女子児童を盗撮したとして教諭の男が逮捕されました。
  • 逮捕されたのは、西宮市立段上小学校の教諭藤川拓也容疑者(32)です。
  • 藤川容疑者は、「ことしに入って2回やった」と容疑を認めています。

西宮市の教師が盗撮で逮捕

 

兵庫県西宮市内の小学校の女子トイレで8歳の女子児童を盗撮したとして教諭の男が逮捕されました。

 

県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは西宮市立段上小学校の教諭・藤川拓也容疑者(32)です。

 

参照:FNNニュース

 

逮捕容疑は25日午後2時半ごろ、同校の女子トイレで、床との隙間から個室内に動画モードにしたスマホを差し入れたとしています。

 

この方法は、前に盗撮で逮捕された教師と同じやり方です。

 

教師間で共有されているわけではないでしょうが・・・。

 

藤川容疑者は、女子児童の後をつけ、一緒にトイレに入ったとされています。

 

『魔がさした。行為は今回が2回目だ』と容疑を認める

 

各報道により、表現が違っていますが、藤川容疑者はこの児童以外に少なくても、今年度に入ってもう一人の児童を盗撮していることは認めています。

 

休み時間にトイレを利用した女子児童が、「仕切り壁の下からスマートフォンのレンズが見えた」と母親に相談し、警察が捜査を進めていました。
警察によりますと、調べに対し、藤川教諭は容疑を認めたうえで、「撮影しようとしたが失敗し、保存できなかった。これまでにも同じ手口で盗撮したことがある」などと供述しているということです。

NHKニュースから引用

 

女児がトイレに入る際、後をつけてくる藤川容疑者の姿を目撃していたことから、今回の逮捕に至ったようです。

 

スポンサーリンク

スマホのデータを消した?

 

警察は28日朝、藤川容疑者の自宅を捜索しパソコンやスマホなどを押収しています。

 

スマホからは、写真や動画は見つかっておらず、パソコンの解析を急いでいます。

 

藤川容疑者は「撮影しようとしたが失敗して保存できなかった」と供述していますが、盗撮後すぐにデータをパソコンに保存するかクラウドに保存して、スマホのデータを消したのではないかと私は推測します。

 

休み時間に後をつけて行ったくらいなので、おそらく自分の気に入った女子児童に対して何回か盗撮行為を行っている可能性があります。

 

西宮市立段上小学校勤務

 

藤川容疑者の勤務している小学校を実名で報道していたのは、地元の『サンテレビ』だけでした。

 

西宮市立段上小学

住所:兵庫県西宮市段上町7丁目5-21

 

参照:グーグルマップ

 

ウイキペディアによると、生徒数が600名以上いるようです。

 

何年生を受けもっていたのかは不明ですが、至急学校側は保護者への説明会を開き、盗撮された児童へのケアをして欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です