【4歳女児を盗撮】36歳の無職男逮捕‼︎前回は一輪車のサドル盗む

36歳の無職の男が盗撮で逮捕

 

栃木県宇都宮市の公園の女子トイレに侵入し、トイレを使用していた4歳の女の子を携帯電話で撮影したとして36歳の男が逮捕されました。

 

栃木県迷惑防止条例違反などの疑いで現行犯逮捕されたのは、宇都宮市の無職・大類重幸容疑者です。

 

警察によると、大類容疑者は27日午後1時ごろ、宇都宮市内の公園の女子トイレに侵入し、トイレを使用していた4歳の女の子を携帯電話で撮影した疑いがもたれています。

 

個室トイレの外から女の子を撮影していた大類容疑者を、女の子の様子を確認しにきた母親が見つけ、取り押さえたということです。

 

勇敢な母親で良かったです。

 

大類容疑者は調べに対し「かわいい子供が好きで盗撮してしまった」と話し、容疑を認めています。

 

ネットの垢を調べると、大類容疑者は2013年の31歳の時にも、大類容疑者は無職で、小学校の一輪車置き場から、一輪車のサドルを2個盗んでいます。

 

そして、宇都宮市内のショッピングセンターの女子トイレに侵入して逮捕されました。

 

31歳からずっと無職で、やることは変態的なわいせつ行為だけという異常者です。

 

この時にも、大類容疑者の異常性は指摘されており、今回の事件といい女児に対する執着にはすごいものがあります。

 

今回実刑になって、大類容疑者が刑務所に入ったとしても、出所したら宇都宮市で女の子のいる家庭は恐怖に怯える日が続きます。

 

外国のように、このような性犯罪者の住所を明らかにする必要があるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です