【77歳タクシー運転手】死亡ひき逃げ‼︎「認めません」と容疑否認

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

タクシー運転手が容疑を「認めない」


福岡県警小倉北署は10日、北九州市八幡西区中の原2丁目、タクシー運転手橋本敏幸容疑者(77)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)と道路交通法違反の疑いで緊急逮捕したと発表しました。

 

橋本容疑者は、「認めません」と容疑を否認しているということです。


警察によると、橋本容疑者は同日午前4時10分ごろ、同市小倉北区三郎丸3丁目の市道で、同区熊本4丁目の会社員津田剛史さん(50)をタクシーではねてそのまま逃走し、死亡させた疑いを持たれています。


橋本容疑者は乗務中で、現場付近の防犯カメラの映像などから容疑が浮かんだということです。


しかし、「記憶にない」とか「別のものにぶつかった」なら分かりますが「認めない」というのは意味がわかりません。


人をはねていますから車にもそれなりに損傷があり警察も確認していると思われます。


高齢のタクシードライバーとはいえ、人をひいたかどうかくらいは分かると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です