【D&G中国で炎上】広告動画に非難殺到‼︎国内で不買運動広がる

ドルチェ&ガッバーナ(D&G)が中国で炎上

 

イタリアの高級ブランド「ドルチェ&ガッバーナ(D&G)」が中国・上海で21日夜に予定していた大規模なショーが、当日になって突然中止されました。

 

同社の中国向け広告動画が「中国を侮辱している」と物議をかもし、出演予定だった中国人モデルが次々とボイコット。

 

22日も中国内の怒りは収まらず、商品不買の動きも出始めています。

 

問題になったのは、18日にD&Gが公開した「中国伝統の箸を使ってイタリアの伝統料理を食べる」というテーマの広告動画で、着飾った女性が箸をピザに突き立て、不器用に食べる内容で、画面上で箸を「棒のような器具」と紹介しています。

 

 

この広告に対し、「伝統的な箸文化を馬鹿にしている」「こんな箸の使い方はしない」といった批判が中国のネット上で噴出しました。

 

21日には、D&Gのデザイナー、ステファノ・ガッバーナ氏がインスタグラムで中国を罵倒する画面がネットに出回り、さらに「炎上」。

 

 

💩マークはいけません。

 

D&Gはデザイナーのこのインスタグラムについて「他人にアカウントをのっとられ、本人の発言ではない」と弁明しています。

 

スポンサーリンク

ショーが無期延期に

 

中国人モデルが続々と同日夜のショーへの出演を拒否したため、D&G側は同日夕になって「トラブルでショーは延期する」と発表しました。

 

 

ただ、ショーの中止後も、中国の有名芸能人らが「中国を侮辱するデザイナーの商品は買わない」「今後はD&Gといかなる仕事もしない」とSNS上で相次いで表明。

 

22日にはネット通販大手アリババ集団などのサイトからD&Gの商品が消えました。

 

参照:CHINA NEWS

 

『わずか数時間で中国市場で築いてきたあらゆるものを失う事態に発展している』と中国メディアが伝えています。

 

中国の大物スターが次々と反発

 

「ドルチェ&ガッバーナ(D&G)」の「The Great Show」には女優のチャン・ツィイーやリー・ビンビン、俳優のチェン・クンなどといった大物スターたちも参加予定だでした。

 

 

しかしチャン・ツィイーの場合、不参加表明だけでなく、「今後は一切同ブランドに関わらない」と発表し、さらにステファノ・ガッバーナ氏が「中国はクソだ」と発言したとされることを受けて、SNS上でパンダが排泄物を投げつける風刺画も公開。

 

数多くの芸能人が次々に批判を繰り広げて、同ブランドへの強い反発が続いています。

 

アジア・太平洋地区のアンバサダーに起用されていた人気ユニット・TFBOYSのワン・ジュンカイ、女優のディリラバは21日にそろって契約解消を発表。

 

同ブランドのお気に入りだった男性モデルのジン・ダーチュアンも、今後は一切関わらないことを表明しました。

 

また、人種差別に関わる表現には、同ブランドは複数の『前科』もあり、それも炎上をさらに燃え上がらせている原因です。

 

このまま、不買運動が広がれば、D&Gの業績にも影響が及びかねないとされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です