【51歳暴行魔の顔】女子高生に路地裏でわいせつ行為‼︎複数人に犯行か?

この事件をざっくりいうと

  • 15歳の女子高校生に声をかけ、東京・新宿区の路地裏に連れ込み、わいせつな行為をしたとして、51歳の男が警視庁に逮捕されました。
  • 強制性交の疑いで逮捕されたのは東京の会社員・吉永孝三容疑者(51)です。
  • 吉永容疑者は容疑を認め、「興奮する気持ちを抑えられず、思わずやってしまった」と供述しているということです

「今日は暑いね」と声をかける

 

今年7月、東京・新宿区の路上で、15歳の女子高校生に性的暴行を加えたとして、51歳の男が逮捕されました。

 

警視庁によると、会社員の吉永孝三容疑者(51)は、7月3日、新宿区百人町の路上で、15歳の女子高校生に性的暴行を加えた疑いが持たれています。

 

参照:TBSニュース

 

吉永容疑者は15歳の女子高校生に背後から近づいて「今日は暑いね」「手をつなぎたいな」と声をかけ、いきなり抱きついた後、手を引っ張って無理やり路地裏に連れ込み、性的な暴行をした疑いがもたれています。

 

参照:FNNニュース

 

15歳といえば、結婚して子供がいれば、子供と同じ年くらいです。

 

よくこんな卑劣なことができたものです。

 

スポンサーリンク

動機がまた非道い

 

周辺の防犯カメラの捜査から吉永容疑者の関与が浮上しました。

 

調べに対し、吉永容疑者は「興奮する気持ちを抑えきれずやってしまった」と容疑を認めているということです。

 

参照:JNNニュース

 

見た感じは、優しそうな小ぎれいなサラリーマンに見えます。

 

これでは、女性側も油断するでしょう。

 

私はニュースを見たときに、刑事かと思ったくらいです。

 

まるっきり悪びれた様子もありません。

 

複数人を暴行した疑いも

 

この現場周辺では、同じような被害にあったという若い女性からの相談が複数寄せられていて、警視庁が吉永容疑者との関連を調べているということです。

 

一体、吉永容疑者はどれだけ、「興奮する気持ちを抑えられない」のでしょう。

 

また、罪の意識はあるのでしょうか。

 

裁判で「ビョーキ」を主張したとしても、この人間を決して刑事責任能力がないなどという理由で、社会に解き放してはいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です