【KEIKO】順調な回復ぶりをツイート‼︎小室哲也『不倫会見』の嘘

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

KEIKO順調に回復中



くも膜下出血のためリハビリを続けるglobeのKEIKOが24日、ツイッターを更新し「ジム行って来ました~」と報告し、順調な回復ぶりを報告しています。



参照:KEIKOツイッター


小室哲也氏が世間を騙したあの不倫会見以来、沈黙を守っていたKEIKOですが、14日に約1年1カ月ぶりにツイッターを更新。


元気な様子をツイートしています。


参照:KEIKOツイッター


スポンサーリンク

小室哲哉の引退会見の「非道い嘘」


現在、小室氏は芸能界を引退しリタイヤ生活を元看護師のAさんと送っています。


まだ、KEIKOと離婚したという情報はありません。


小室氏は出演していたテレビなどで、KEIKOの状態について「小学校高学年か中1ぐらい」「言葉がほとんど理解できない」などと語っていましたが、やはり「嘘」だったようです。


KEIKOがそのような状態なら、たった一年でジムに行くほど回復するはずもありません。


小室氏がKEIKOに献身的介護をしていたというのも「嘘」で、KEIKOの実家が面倒をみていたことも週刊誌の報道で明らかになりました。


小室氏の借金のための心労で倒れ、その後九州の実家に預けられ不倫までされていたKEIKOは、あくまで小室氏については口をつぐんでいます。


いくら芸能界をやめたとはいえ、倒れるほどつくしてくれた妻に対してあまりに非道い仕打ちです。


KEIKOには、1日でも早く回復して好きな歌を歌ってもらいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です