【NGT山口問題】秋元氏とAKSとの温度差‼︎運営の代表はだれ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

秋元氏とAKS運営の温度差


HKT48を卒業した指原莉乃(26)が5日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演。


昨年12月に男性2人から暴行される被害を受け、5月18日にグループを卒業するNGT48・山口真帆(23)への、運営側の対応について語りました。



この日、指原は、NGT問題について、グループの総合プロデューサー・秋元康氏(61)に相談したことや、秋元氏が人づてに山口に対して励ましの声をかけていたことを明かしました。


指原は、いまAKSが秋元氏に報告もなく勝手に動いていると言及しました。


山口も指摘している通り、現在AKSは秋元氏を無視して動いており、今回の騒動の解決についてもとても短絡的に会社の利益を守ろうとして失敗しています。


AKS自体が大きくなりすぎているためもありますが、あまりに利益優先に走りすぎており他のグループにも弊害が出ています。


一度実権を秋元氏に戻して、最初の頃のAKBのようなコンセプトでまた再出発してほしいといちファンとして思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です