【NGT48山口暴行事件】悪質すぎるスタッフの情報隠ぺい‼︎

NGTスタッフの情報隠ぺい

 

NGT48の山口真帆(23)が暴行された問題で、スタッフの情報隠しが明らかになりました。



暴行事件は2018年12月8日に発生し、20代の無職と大学生の男2人が、新潟市内にある山口の自宅玄関に押しかけ、山口の顔を掴んで押すなどしました。



新潟県警は翌9日に2人を暴行容疑で逮捕し、記者クラブ加盟社などに対する広報は行われましたが、被害者は匿名だったとのことです。


そして新潟地検は12月28日、容疑者2人を不起訴とし、身柄を釈放。



結局、事件が発覚したのは、山口自身が告発したためでした。


ここで、明らかな情報の隠蔽がスタッフ側でおこなわれています。


スポンサーリンク

悪質すぎる情報操作


19年1月8日の深夜から9日の早朝にかけて、動画配信サイトshowroomで「なんでこんな怖い目に遭わないといけないの」と訴え、涙ぐむ姿が公開されました。


この時点で詳細は不明でしたが、更にツイッターで暴行事件の経緯を説明しましたが、現在は削除。


ここで、マスコミの取材が始まります。


共同通信は1月9日、「NGT山口真帆さんが暴行被害 新潟、男2人に顔つかまれる」と報道しました。


週刊新潮によると



「NGTサイドは当初、暴行事件に関しては表向き“取材拒否”とする一方、スポーツ紙などには“火消し”に躍起だったんです。山口さんが動画を配信し、ツイッターを公開しても、NGTの関係者などは芸能メディアに『山口には少し精神的な問題がある』と、あたかも狂言であるかのように匂わせるなどしていました」

デイリー新潮より引用


NGTサイドは、メンバーの関与も完全否定。


山口本人が狂言のような伝え方をして、マスコミを騙していました。


特にスポーツ紙は、完全にメンバーの関与がなく、犯人も特定できないと報道。


日刊スポーツでは

『警察が男らのSNSや通話履歴を調べた結果、メンバーの関与は認められなかったという」と報じています。


今村支配人の評判は悪い


今村悦朗支配人の辞任を求めるネット署名は、13日午前8時の時点で賛同者は約5万2000人を超えています。


余談ですが、私も微力ながら署名しています。


この今村支配人は、女性関係が派手だという話と、最近は特に増長しているという指摘がされています。


また、自分は新潟県知事になるつもりとの発言もあったとのこと。


今村支配人は、この後始末をしないまま、姿をくらまして時が過ぎ去るのを待つのでしょうか。


全ての責任を若い女性である山口に押し付け、謝罪もしない「いい大人」の今村支配人に憤りを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です