サドル窃盗男・羽鳥秋夫の顔画像。「腹いせ」で159個のサドルを盗む。サドルフェチか

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

61歳の男が、過去に自分の自転車のサドルを盗まれた腹いせに、自転車のサドルばかりを盗んだ疑いで逮捕されました。

 

盗んだサドルはなんと159個です。

 

61歳・羽鳥秋夫が自転車のサドルを盗んで逮捕

 

東京都大田区南六郷1丁目の飲食店アルバイト羽鳥秋夫容疑者(61)を窃盗の疑いで逮捕しました。

 

逮捕容疑は、羽鳥容疑者がことし8月、東京・大田区で、路上に止めてあった自転車からサドルを盗んだ疑いです。

 

参照:FNNプライムオンライン

 

現場周辺の防犯カメラの映像から、羽鳥容疑者が浮上しました。

 

サドルを盗まれた「腹いせ」でやった?

 

羽鳥容疑者は容疑を認め、「自分も(サドル)を盗まれ、ほかの人にも同じ思いをさせたいと思った」と供述。

 

自宅アパートの部屋からサドル159個が見つかりました。

 

参照:FNNプライムオンライン

 

これがすべて盗んだサドルです。

 

酒を飲んでは自転車でサドルを盗む

 

警察の調べに対して羽鳥容疑者は、「晩酌していたら、昨夏に盗まれたことが悔しくて仕方がなくなった」と話しているということです。

 

酒を飲んでは、自転車で出かけサドルを盗んでいたようです。

 

防犯カメラの映像には、複数のサドルをかごに入れて自転車を運転する映像もありました。

 

おそらくサドルフェチ

 

羽鳥容疑者は、腹いせでやったと供述していますが腹いせだけで159個のサドルを盗むとは思えません。

 

おそらくサドルフェチではないかと思われます。

 

しかしアパートにこれだけのサドルを隠していたとは。

 

サドルへの異常な執着が感じられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です