スカートにスマホ差し込み27歳の作業療法士の男が現行犯逮捕・札幌栄町駅

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

札幌市栄町駅で酒に酔った男が盗撮で現行犯逮捕されました。

 

なかなか減らないこの盗撮。

 

酒に酔っていたからといって、罪が軽くなるわけではありません。

 

27歳の作業療法士の男が盗撮で逮捕

 

地下鉄の上りエスカレーターで40代の女性のスカートの中をスマートフォンで撮影したとして、北海道迷惑行為防止条例違反の現行犯で札幌市東区に住むの27歳の作業療法士の男が逮捕されました。

 

男は2019年9月11日午後11時50分ごろ、札幌市営地下鉄東豊線の栄町駅の地上に向かう上りエスカレーターで、前にいた40代の女性のスカートの中にスマホを差し入れ動画を撮影しました。

 

気配を感じた女性が盗撮に気付き、駅員に相談し、110番通報でやってきた警察官が男を現行犯逮捕しました。

 

当時男は酒を飲んでいた

 

事件当時、男は酒を飲んでいて、調べに対し「間違いありません」と容疑を認めています。

 

飲酒で盗撮をしても罪は軽くなりませんが、常習性がなかった?からか実名報道には至っていません。

 

しかし、盗撮が酒を飲んでのイタズラで終わるはずもありません。

 

スマホの盗撮が多い

 

このスマホによる盗撮はなかなかなくなりません。

https://www.gaccom.jp/safety/area/p1/c101/photo

 

安全ナビというサイトをみても、いきなりスカートの中にスマホを入れて撮影する輩も多いようです。

特に地下鉄の階段では気をつけないといけません。

 

今回、悪質性が低いので実名報道されていないようですが、2度と盗撮をしないように警察でしっかりお灸をすえて欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です