ベイブレードを100点盗んで転売。天野昌平41歳・札幌

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

ベイブレードを盗んで転売した41歳会社員

 

「ベイブレード」を盗んだとして、札幌市北区の41歳の男が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、札幌市北区の会社員・天野昌平容疑者(41)です。

 

参照:UHBニュース

 

天野容疑者は7月7日午前11時ごろ、札幌市西区の大型スーパーで、ベイブレード8点、約1万円相当を盗みました。

 

天野容疑者は「インターネットのオークションで売って、生活費や遊ぶ金を手に入れるために盗みました」と容疑を認めています。

ベイブレード100点を盗む

 

警察によりますと、天野容疑者はリュックに入れる手口で盗みを繰り返していて、自宅からはベイブレード21点が押収されたということです。

 

 

天野容疑者は2018年の3月ごろから、ベイブレード約100点を盗んで転売し、50~60万円の収入を得たと話しており、警察は余罪を調べることにしています。

 

41歳はベイブレード世代?

 

このベイブレード。

アニメの『爆転シュート ベイブレード』は2001年から2002年に全国の小学生の間で大流行しました。

 

 

うちの子供が小さい時に、このベイブレードを買って遊んだ記憶があります。

 

その後も何度かベイブレードのブームがあり、まだ人気は衰えていなかったようです。

天野容疑者は41歳。

 

20年前は20歳くらいだと思います。

ベイブレードに詳しくないと盗んでの転売は難しいと思うので、その頃にベイブレードにはまっていて商品に詳しくなったのかもしれません。

しかし、41歳になってベイブレードを盗んで転売するとは・・・。

 

天野容疑者は子どもの夢を見事に汚しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です