保釈中のガールズバー経営の男逮捕‼︎彼女の元キャバクラ勤めを知り暴行

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ガールズバー経営「原孝之」同性女性を蹴り逮捕


札幌市西区のガールズバー経営、原孝之容疑者(43)が、同棲中の20代の女性の腹を何度も蹴り、重傷を負わせたとして逮捕されました。


原容疑者は3月11日の朝から昼前にかけて、自宅で同棲中の20代半ばの女性の腹を何度も蹴り、肝臓に全治2か月の重傷を負わせた疑いがもたれています。


この女性は、原容疑者が犯行後眠った隙に逃げて近くの病院へ向かいましたが、途中で歩けなくなり119番通報。


「転んだ」と話す女性の傷を不審に思った搬送先の病院から警察に通報があり事件が発覚しました。


女性が以前キャバクラで働いていたことを知って激昂


この女性は、原容疑者が経営するガールズバーのアルバイト従業員で2か月ほど前から交際していて、女性が以前キャバクラで働いていたことを知った原容疑者が腹を立てて暴行したということです。


私は行ったことはありませんが、キャバクラとガールズバー、それほど違わないような気がしますが。


原容疑者は、2018年6月にも当時交際していた別の女性の腹を殴る蹴るなどし、肝臓が損傷する重傷を負わせたとして逮捕・起訴され、現在は裁判中で保釈中


調べに対し原容疑者は容疑を否認した上で、「弁護士と話してから話す」などと黙秘しているということです。


もうすでに逮捕され慣れているという感じです。


原容疑者は元暴走族か


2002年に交通事故死した友人の「追悼流し」と称し、改造したオートバイで集団で札幌市内約40キロを、信号無視や低速運転などを繰り返した暴走行為で、元暴走族のメンバーが逮捕されています。


その中の一人に、札幌市東区北23東8の『原孝之』という人物がいます。


現在は、43歳。


原孝之容疑者の年齢と一致します。


同一人物である可能性が高いと思われます。


どちらにしても、原容疑者は超のつく暴力的な人物であることには間違いはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です