「立川西中学校」の男性教師が16歳の男子校性に写真を送らせる

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

十日町市立立川西中学校の教師が逮捕される

 

新潟県警は6日、新潟県十日町市新座、同市立川西中教諭、栗原英男容疑者(48)を児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で逮捕しました。

 

栗原容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているということです。



逮捕容疑は昨年10月下旬から同12月下旬ごろまで複数回にわたり、SNS上で知り合った、同県中越地方在住の当時16歳の男子高校生に対し、18歳未満であることを知りながら、下半身を露出させた画像を撮影させ、自身のスマートフォンに送信させたとしています。

 

警察は余罪の可能性も含め捜査するとしています

 

十日町市立立川西中学校の場所

 

この中学校は、『新潟県十日町市霜条51」にあります。

 

 

周りにはほとんど何もありません。

 

教師のこの手の犯罪がもはや常態化しています。

 

教師の「資質」が問われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です