卓球・水谷隼選手を恐喝。駒大生・沢野祐輝と鈴木瞬の顔画像。19歳の女を使い「有名人なので週刊誌に載ると思います」

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

卓球の水谷隼選手を恐喝したとして、駒大生ふたりと19歳の女が逮捕されました。

 

水谷選手のオリンピック出場にも暗雲が立ち込めています。

 

恐喝未遂で大学生と19歳の女が逮捕

 

池袋署は20日までに、リオデジャネイロ五輪の卓球男子シングルス銅メダリストの水谷隼(30)から金銭を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いで、いずれも東京都世田谷区に住む、駒沢大3年沢野祐輝容疑者(20)、同・鈴木瞬容疑者(20)、アルバイトの女(19)の3人を逮捕しました。

 

参照:FNNニュース

 

水谷選手は2016年8月に開催されたリオ五輪で、日本人初となるシングルスの銅メダルに輝いた卓球日本代表。

 

参照:FNNニュース

 

団体戦においても、日本男子に初の銀メダルをもたらすなど、大きな活躍をみせています。

恐喝の経緯は

 

2019年5月ごろ、水谷選手は東京都渋谷区の飲食店で勤務していた少女と知り合い、その後連絡を取るようになったということです。


少女と交際していた沢野容疑者はこのことを知って、同級生の鈴木容疑者とともに水谷選手を恐喝することを計画。

 

水谷選手に7月25日「お子さんも家族もいて有名人なので週刊誌に載ると思います。お金を支払ってほしいと思います」とLINEでメッセージを送った後、電話で数百万円を要求したということです。

 

19歳の少女は「水谷選手は奥さんがいたにもかかわらず私と会っていた。そのことをネタにしてお金を取ろうと思った」と、犯行の動機を供述しています。

 

犯行の動機としてはかなり幼稚です。

 

ふたりは容疑を認めひとりが否認

 

鈴木容疑者は「示談金を支払ってもらおうとはしたが、恐喝にはならないと思う」と容疑を否認し、他の2人は認めているということです。

 

参照:ANNニュース

 

個人で示談金を支払ってもらおうと思った時点で恐喝なので、否認の理由になっていません。

 

いったい大学で何を学んでいるのでしょう。

 

水谷選手はホテルで少女とキス?

 

水谷選手と女は5月ごろ、当時働いていた渋谷区恵比寿の飲食店で知り合いました。

 

7月下旬に、女と交際していた沢野容疑者がLINEの履歴から2人がやりとりしているのを知り、鈴木容疑者と金を脅し取ろうと計画したとみられています。

 

7月末に水谷選手が署に相談し、通話記録などからふたりの関与が浮上しました。

 

大学生ふたりは、19歳の少女にホテルでキスをしたとして水谷選手を恐喝しています。

 

しかし、水谷選手の弁護士は「水谷選手と少女は会っただけで特別な関係はない」と説明しています。

 

ホテルでキスをして特別な関係はない・・・なかなか厳しい言い訳です。

 

どちらが本当なのかは今のところ不明です。

 

オリンピックは大丈夫か

 

水谷選手は「東京オリンピックでは絶対優勝したい」と語り、リオ五輪のリベンジを誓っています。

 

卓球シングルスの出場枠は2人で2020年1月時点での世界ランキングの上位者がその対象となります。

 

世界ランク第5位の張本智和(16)は出場確実となり、水谷選手は現在丹羽孝希選手(25)と僅差で争っている状況です。

 

この問題は少なからず、2020年のオリンピックへの出場に影響を及ぼすものと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です