南野陽子の夫が従業員に書かせた「決意表明」‼︎無給で働きますとは⁉︎

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

南野陽子の夫が従業員に書かせた文書


「週刊文春」の2月28日発売号で報じた、 女優・南野陽子(51)の夫・金田充史氏(47)の東京・銀座のクリニックを舞台とする「横領」「暴行」疑惑 。


参照:ツイッター


週刊文春は新たに、金田氏が過去に会長を務めていた銀座近田クリニックにおいて、従業員に書かせた複数の文書を入手したとしています。


従業員の書いた誓約書


ある従業員が提出した「誓約書」にはこう書かれています。


『金田会長殿 私「A(仮名)」は度重なる不祥事・不始末に対して処罰を受ける事をここに誓約いたします。

 期間 平成28年1月給与支給分~平成28年6月給与支給分 処罰内容 給与30%カット


別の「決意表明」と題された文書には


『毎日のゴミ出しをします。身だしなみに気をつけます。すべての判断は上司に仰ぎます。2月は無給でクリニックの為に貢献します。もし周りから見て変わった様子が見られなければ責任を取って退職します』


と書かれています。(文春に写真あり)


金田氏は昨年3月、病院の従業員だった運転手に暴行し、全治2週間のケガを負わせ50万円の罰金刑を受けており、加えて、他の従業員にも苛烈な態度をとっていたということです。


金田氏は病院を恐怖で支配


近田クリニックの元従業員は、


「仕事でミスすると早朝に他のスタッフと一緒に正座させられた。」


「受付の中でも運転手を拳で殴った。」


など、金田氏は病院を恐怖で支配していたと語っています。


この運転手は、金田氏が怖くて怯え「うつ病」の診断書が出たということです。


南野さんは、何故このろくでなしの夫と結婚してしまったのでしょう。


やはり、口八丁手八丁に騙されたのでしょうか。


私は一ファンとして、金田氏がまた逮捕される前に、離婚をした方がいいと思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です