及川幸博「お払いしてあげる」と少女にイタズラ。薄ら笑いがキモい・札幌

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

48歳の介護士の男が強制わいせつで逮捕

 

2019年4月、札幌市で10歳未満の小学生の女の子にわいせつな行為をしたとして、介護士の男が24日までに逮捕・送検されました。

 

強制わいせつの疑いで逮捕・送検されたのは札幌市東区の介護士・及川幸博被告(48)です。

 

参照:UHBニュース

 

及川被告は2019年4月、10歳未満の小学生の女の子にわいせつな行為をした疑いが持たれています。

 

及川被告の卑劣な手口

 

及川被告は4月13日午後5時半ごろ、1人で帰宅途中だった10歳未満の小学生の女の子を見つけ「子どもを捜しているから、一緒に捜して」と声をかけたとのことです。

 

そして、及川被告は言葉巧みに女の子を人気のない団地の駐輪場に誘い込み、「おはらいしてあげる」と及川被告は女の子に服をめくらせ、おなかや下半身をなめたとみられています。

 

参照:UHBニュース

 

なぜ、薄ら笑いを浮かべているのでしょう。

 

そのように見える顔なのか、まったく反省していないかのどちらかです。

 

最後に「秘密だよ」

 

及川被告は、少女とわかれる際に「秘密だよ」と口止めをしました。

 

 

女の子にけがはなく事態を知った女の子の両親が近くの交番に相談し、事件が発覚。

及川被告は黙秘を続けています。

 

及川被告は5月にも札幌市の商業施設で小学校高学年の女の子の尻を触ったとして、道迷惑防止条例違反の罪で起訴されています。

 

及川被告の前科

 

及川被告は2016年10月にも同様の事件を起こしていました。

 

サンスポによると

 

公園で女児に強制わいせつ容疑、45歳の男逮捕 札幌
特集:わいせつ事件簿
 札幌・東署は10日、公園で女児の体を触ったとして、強制わいせつの疑いで、自称札幌市東区北32条東2丁目、介護士及川幸博容疑者(45)を逮捕した。署によると、容疑を認めている。

 逮捕容疑は10日午前11時45分ごろ、東区の公園で、同区に住む6歳未満の女児の下半身を触った疑い。

 女児と一緒に遊んでいた別の子どもの母親が110番した。署員が公園の近くで目撃情報に似た及川容疑者を見つけた。

サンスポから引用

 

及川被告は、少女への強制わいせつの常習者です。

 

 

刑務所に何年か入って出所したら、また同じような犯罪を起こすでしょう。

 

いままで何人もの少女にわいせつな行為をしてきた及川被告には、これ以上犠牲者を出さないための対策が必要です。

 

日本もこの手の犯罪者にGPSを装着するとか住所を公開するなど、外国のような手段を講じないといけないのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です