国道逆走男の小嶋幸彦。今度は酒気帯び運転で逮捕・北海道。顔画像

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

国道逆走男が今度は酒気帯び運転で逮捕

 

函館中央署は22日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、北海道鹿部町の漁師小嶋幸彦容疑者(53)を現行犯逮捕しました。

 

参照:FNNニュース

 

小嶋容疑者は今年5月、車やバスを避けながら国道を逆走するがインターネットに投稿され、危険な行為だとしてメディアに大きく取り上げられました。

 

【北海道国道逆走男逮捕】60キロで国道を3キロ逆走し警察から逃走

 

前回は速度違反の取締りで警察に追われ、Uターンをして国道を逆走して逃げています。

この時は、おそらく免許停止処分くらいだったのでしょう。

 

それから2ヶ月。

今度は酒気帯び運転です。

 

小嶋容疑者、今度は酒気帯び運転

 

小嶋擁護者の逮捕容疑は22日午後5時15分ごろ、七飯町軍川の道道で軽乗用車を酒気帯び運転した疑いです。

 

函館中央署によりますと取り締まり中の警察官が、はみ出し禁止の違反の疑いで停止を求めたところ、酒のにおいがしたため呼気検査をして発覚。

 

基準値の2倍以上のアルコールが検出されました。

 

小嶋容疑者は容疑を認めているということです。

 

国道を逆走し、あれほど危険な運転ということで世間を騒がせておいて性懲りもなく今度は酒を飲んで車を運転。

 

これ以上小嶋容疑者に、車を運転させておくわけにはいかないと思います。

 

免許取り消し処分にしないと、将来大事故を起こすことは火を見るより明らかです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です