埼玉県の医師・宮里彰(53)が20代の女性に353回連続でSNSでメッセージを送りストーカー行為で逮捕。4年前には女性警官に馬乗りで暴行。フェイスブック特定か?

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

50代の医師の男がストーカー規制法違反の疑いで逮捕

 

埼玉県の医師の宮里彰容疑者(53)が客として訪れていた飲食店で従業員の20代の女性に対し、恋愛感情が満たされなかったことなどから、先月30日から今月8日までSNSで353回連続でメッセージを送るなどのストーカー行為をした疑いで逮捕されました。

 

先月29日夜に宮里容疑者から「飲食店とトラブルになった」という趣旨の110番通報があり、双方から話を聞いた警察官が「従業員の20代の女性と連絡を取らないように」などと宮里容疑者に警告しましたが、その直後から、警告を無視して宮里容疑者はメッセージを送り続けました。

 

明らかに狂ったストーカーです。

 

追記:テレビで顔画像が公開されました

 

参照:日テレニュース24

 

50代の医師の男が飲食店従業員の20代の女性に353回にわたって連続してメッセージを送ったとして、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されました。

 医師の宮里彰容疑者(53)は客として訪れていた飲食店で従業員の20代の女性に対し、恋愛感情が満たされなかったことなどから、先月30日から今月8日までSNSで353回連続でメッセージを送るなどのストーカー行為をした疑いが持たれています。

 警察によりますと、先月29日夜に宮里容疑者から「飲食店とトラブルになった」という趣旨の110番通報がありました。

 双方から事情を聴いた警察官は宮里容疑者に対し、「従業員の20代の女性と連絡を取らないように」などと警告しました。

 ところが、その直後から警告を無視して宮里容疑者はメッセージを送り続けたということです。

 取り調べに対して宮里容疑者は「何も言いません」と話していて、警察は詳しい経緯などを調べています。

テレビ朝日から引用

 

宮里容疑者は前にも事件を起こしていた

 

「宮里彰」「医師」で検索すると、2017年に医師、当時49歳だった宮里彰容疑者が、東京・中央区佃の駐在所前の路上で、30代の女性巡査部長を地面に投げ倒し馬乗りになるなどして、右膝などに全治2週間のけがをさせた事件が出てきます。


宮里容疑者が駐在所の電話機を投げ落とすなどしたため、女性巡査部長が呼び止めたところいきなり襲いかかってきたということで、かなりいかれた人物のようです。

 

 

この医師は現在、53歳ですからストーカー容疑の宮里容疑者と同一人物で間違いないと思います。

 

宮崎容疑者のフェイスブック

 

宮崎容疑者のフェイスブックと思われるものです。

しかし、経歴がめちゃくちゃで「医師」であることしか共通点がありません。

 

女性警官に馬乗りになった医師なら、ネット上では経歴は

1992年 琉球大学 医学部卒業
1994 – 1998年 自治医科大学 内科学講座血液学部門
1998- 2000年 自治医科大学血液学 助手
2000- 2002年 Hematology Branch/NHLBI/NIH
2002- 2007年? 自治医科大学血液学 助手
2007年9月 – 2012年1月 (4年 5ヶ月) グラクソスミスクライン株式会社 抗体医薬・オンコロジー医薬品開発 担当部長
2011年 – 2012年10月  グラクソスミスクライン株式会社 希少疾患医薬品開発 副センター長
2012年4月 – 現在 (5年) EMHCS INC CEO
2016年3月 – 現在 (1年 1ヶ月)HUYA Bioscience International Site Head, Vice President of Clinical development Japan



 

*ネット上の情報が「宮里彰」という医師が何人かいて錯綜しているようです

 

となっており、フェイスブックの宮里医師は「東大の大学院」をでています。

 

この人物は、現在、「●●会〇〇記念病院」に勤務しています。

 

内科の担当医に宮里医師という名前の医師がいますが、なぜか青色で書かれています。

 

 

電話で同一人物なのか確認をとってみようと思います。

 

追記:この病院に確認したところすでにこの「宮里医師」は退職しているとのことでした。

 

逮捕もされていないとのこと。

 

現在、宮里容疑者が勤務している病院は不明です。

 

まとめ

 

宮里容疑者は医師としても人間としても失格です。

 

暴力とストーカーでは、救いようがありません。

 

今回はできるだけ長い実刑にして、医師免許をはく奪してもらいたいと思います。