外池快太郎・ウルトラマラソン元日本代表が盗撮で現行犯逮捕。顔画像と経歴。元TOTO社員か。一般女性に追いつかれ捕まる

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

元ウルトラマラソン日本代表の男が盗撮で逮捕されました。

 

それも、逃走した男は、一般の女性に追いつかれ逮捕となりました。

ウルトラマラソンの元日本代表が盗撮で逮捕

 

100キロを走るウルトラマラソン。

 

その元日本代表選手が電車の中で女性の下半身を盗撮して逃走。

 

女性に追い付かれて取り押さえられるという事件が発生しました。

 

警察では4日朝、JR中央線の車内で座っていた女性(22)の太ももなどをスマートフォンで撮影した県迷惑防止条例違反の疑いで、外池快太郎容疑者(33)を現行犯逮捕しました。

 

外池快太郎(といけかいたろう)の経歴と顔画像

 

 

参照:CODEO HP

 

外池快太郎(といけ・かいたろう)

1986年生まれ 

千葉県出身 

早稲田大学卒業 

2016年サロマ湖100キロウルトラマラソン4位 IAU100キロ世界大会日本代表内定


2012年末からランニングを始め、3年でフルマラソン2時間29分05秒、3年半で6時間40分50秒を記録。11月に行われる世界選手権の代表に選出。弟もフルマラソン2時間39分で走るランナー。月間走行距離は250~600㎞。仕事はメーカーの営業事務。

 

このメーカーとは、TOTOのようです。

 

現在も勤務しているかどうかは不明ですが、先日TOTOの社員が女性への暴行で逮捕されています。

 

【凶悪】TOTO社員「津田実」顔画像。女性に無言で背後から体当たり。蹴りながら「おつかれさん」最後に体を触る

 

一般の女性に追いつかれてあえなく逮捕

 

外池容疑者は2016年にスペインで開かれたウルトラマラソン「IAU100キロ世界選手権」に日本代表として出場し、8位だった実績を持つトップランナーのひとりでした。

 

しかし、撮影に気付いた女性が問いただすと、外池容疑者は「ごめんなさい」と謝罪して神領駅で降車後に逃走。

 

追いかけた女性にあえなく捕まり、駆け付けた署員に引き渡されたということです。

 

追いかけた女性の足が早いのか、外池容疑者が長距離しかダメなのか。

 

この女性には脱帽です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です