奈良県香芝市立香芝東中学校教師・村上宏志(38)が児童ポルノ禁止法違反で逮捕。フェイスブックを特定。妻子持ちの教師がなぜ。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

奈良県香芝市立香芝東中学校の教師が児童ポルノ禁止法違反で逮捕

 

奈良県香芝市立香芝東中学校の教師・村上宏志容疑者(38)が児童ポルノ禁止法違反で逮捕されました。

 

女子高校生にわいせつな行為をした疑いなどで、中学校教師の男が逮捕されました。 児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、奈良県香芝市立香芝東中学校の教師・村上宏志容疑者(38)です。 村上容疑者はことし3月、奈良県橿原市のホテルで当時16歳の女子高校生にわいせつな行為をして、その様子をスマートフォンで撮影した疑いがもたれています。 警察によると、女子高校生はツイッターで「料金先払い、17歳です」などと援助交際の相手を募集する書き込みをしていて、村上容疑者が連絡をとったということです。 女子高校生は「駄目だとは分かっていましたが、寂しいと感じた時に援助交際をしてしまいます」と話しているということです。 村上容疑者は「18歳未満と知っていました。悪いことをしたと思っています」と容疑を認めていて、警察は金銭のやりとりなどを詳しく捜査しています。

カンテレから引用

 

自分で撮影しタスマホが決め手になりました。

 

村上宏志のフェイスブック

 

村上宏志と同姓同名で年齢も同じ。

 

住んでいるところも奈良県の教師のフェイブックがあります。

 

おそらく、この人物だと思いますが確定ではないのでとりあえずここまでにしておきます。

 

この人物には妻と子供がいます。

 

妻子がいながら、女子高生とみだらな行為をしたというのはあまりにもひどい話です。