女優の「伊藤歩」に脅迫メール「手の甲にフォークを思いっきり突き刺しちゃう」。無職の男女が書類送検

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

女優の伊藤歩に危害を加える内容のメールを送信し、無職の男と女が書類送検されました。

 

そのメールの内容がかなりエグいものです。

 

参照:伊藤歩インスタグラム

伊藤歩に脅迫メールをした2人が書類送検

 

女優の伊藤歩(あゆみ)(39)に危害を加える内容のメールを送信し、ドラマの試写会への参加を取りやめさせたとして、警視庁新宿署が脅迫と威力業務妨害容疑で、いずれも無職の20代の女(愛知県在住)と30代の男(北海道在住)を書類送検していたことが15日判明しました。

 

参照:ザ・テレビジョン

 

2人は容疑を認めており、8日付で書類送検しました。

 

2人に面識はなく、別々に伊藤を脅迫していたということです。

 

「手の甲にフォークを思いっきり突き刺しちゃう」とメール

 

無職の女は6月8日、伊藤が所属する芸能事務所「Seventh avenue」のサイトの問い合わせ窓口に、「殺したいくらい嫌い」「手の甲にフォークを思いっきり突き刺しちゃう」などとメールを送信しました。

 

男は6月11日、伊藤がキャラクターの声を務めるゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズの制作販売会社がインターネット上に設置した意見窓口に、「ゲームのキャラクターの声優を伊藤さんから変えてほしい」「ナイフを刺して目玉をえぐってやりたいくらいの感情」などと書いたメールを送信しました。

 

ゲームキャラクターは、伊藤が声優を務める「ファイナルファンタジーVII(FF7)」シリーズ(スクウェア・エニックス)のティファ・ロックハートとみられています。

 

 

伊藤はドラマの完成披露試写会を欠席

 

6月中に所属事務所やゲーム会社が警察に相談し、被害が発覚。

 

当時はこの事件を受け、伊藤は6月25日に東京都内で行われたWOWOW「湊かなえ ポイズンドーター・ホーリーマザー」の完成試写会を欠席。

 

参照:Seventh avenue HP

 

伊藤は事件を公表できず、当時は体調不良を理由としていましたが、身を守るため仕事をキャンセルせざるを得なかったというものです。

 

伊藤歩とは

 

伊藤歩は、1980年4月14日生まれで、出身地は東京都。

 

1993年映画「水の旅人 侍KIDS」楠林千鶴子役でデビュー。2004年WEBシネマ「上海恋香~shanghai Lianxiang~」、2005年「カーテンコール」、2013年「渾身 KON-SHIN」などでは、主役を務める。そのほか「GANTS」や「昼顔」、「関ヶ原」など数多くのスクリーンに登場した。テレビでは、2015年NHK BSプレミアム「その男、意識高い系。」で連続テレビドラマ初主演。TBS「わたしを離さないで」やフジテレビ「セシルのもくろみ」のほか、2018年はNHK BSプレミアム「平成細雪」三女・雪子役、テレビ朝日「明日の君がもっと好き」里川茜役で出演した。2016年11月からは、大塚製薬「オロナミンC」のCMにも登場している。

ザ・テレビジョンから引用

 

現在、フジテレビの月9の「シャーロック」にも出演しています。

 

 

伊藤は所属事務所を通じて「ご心配をおかけしてすみません。不安な日々もありましたが、警察方々に対応していただき、今は元気に仕事をしています。このようなことが二度と起きないことを切に願っております」とコメントを寄せています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です