熊本県立八代清流高校の主任事務職員「山本純嘉」(35)女子高生にみだらな行為とストーカーで逮捕。半年間に125回のメール。SNSと顔画像は?

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

熊本県立八代清流高校の主任事務職員が女子生徒へのストーカー行為で逮捕

 

高校生と性行為に及んだ上、生徒の裸の動画を撮影し保存していたとして熊本県立八代清流高校の主任事務職員山本純嘉容疑者(35)が逮捕されました。

 

参照:テレビくまもと

 

八代市の県立高校に勤める主任事務職員の35歳の男が、以前勤務していた高校の女子生徒に執ようにメールを送ったり、みだらな行為をしたりしたとして警察に逮捕されました。
男は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは県立八代清流高校の主任事務職員山本純嘉容疑者(35)です。

警察によりますと、山本容疑者は平成29年からことし5月にかけて以前勤めていた別の高校の女子生徒に対して、しつようにメールを送ったり18歳未満と知りながらみだらな行為をしたりしたなどとして、ストーカー規制法違反や県少年保護育成条例違反などの疑いが持たれています。

山本容疑者は「1分でもいいから来てほしい」などと半年ほどの間に125回にわたってメールを送っていたほか、女子生徒の裸を撮影し自分のパソコンに保存するなどしていたということです。

被害者からの相談で発覚し、調べに対し山本容疑者は「メールは送信したが、自宅のかぎを返してもらうためだ。勉強を教えていただけで、みだらな行為もまったく身に覚えがない」と容疑を否認しているということです。

職員が逮捕されたことについて県教育委員会は「早急に事実把握に努め、厳正に対処する。教職員1人1人の状況把握に努め、引き続き綱紀の保持と服務規律の確保に取り組む」とコメントしています。

熊本県民テレビから引用

 

「勉強を教えていただけ」というのは教師でもないのに変ですね。

 

女子生徒に125回メールを送る

 

山本容疑者は、当時勤務していた学校で知り合った生徒とみだらな行為に及び、その際に生徒の裸をビデオカメラで撮影しデータをパソコンに保存していました。


さらに2019年11月から今年5月までの間に「家の近くにいるから来られないか」など同じ生徒に125回メールを送りストーカー行為を行っていました。

 

山本容疑者は「メールは送信したが、自宅のかぎを返してもらうためだ。勉強を教えていただけで、みだらな行為もまったく身に覚えがない」と容疑を否認していますが、メールもデータも残っていますから往生際が悪いというほかありません。

 

山本容疑者は2019年4月に転任

 

山本容疑者は2019年4月に県立八代清流高校に転任してきています。

 

 

その前は「特別支援教育課主任主事」となっています。

 

どこの高校かは分かりませんが、その高校の女子生徒にストーカーをしていたようです。

 

山本容疑者のSNSと顔画像は

 

山本容疑者のFacebook、Twitter、Instagramとも特定できませんでした。

 

同姓同名はいるのですが、情報が少なく特定にいたりません。

 

ネットの声

 

これだけ詳細に被害内容が出ているのに、 「覚えてません」とは、どの口が言うのだろう。黙秘権はあるだろうが。 裸を撮影したのも、自身の欲望のためだけでなく、後々脅しをかけようと思っていたのでは? 学校関係者なら、他にも余罪があるかもしれない

 

一部の職員の行動が日本全国の学校の職員に色眼鏡で見られるようになると思うと残念に思う。私が知っている限り、教職員の人達は自分の時間を犠牲にして仕事に取り組んでいた。現在、教職に関わっている人は、モチベーションを下げる事なく仕事に取り組んで欲しい。

 

「覚えてません」って…。 呆れて何も言えませんね。 こんな奴がいるだけで、無関係な学校自体が低評価されるんですから>< 罪をちゃんと償って下さい。でも、二度と学校には入らないで欲しいです。

 

他にも余罪がないかきちんと調べて欲しいと思います。