川崎市「溝口浩史」(42)ショッピングセンターで7歳の女の子にわいせつ行為。SNSは?常習犯か

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

川崎市で42歳の男が7歳女児にわいせつな行為をして逮捕

 

川崎市で、7歳の女の子にわいせつ行為をしたとして、男が逮捕されました。

 

参照:FNNプライムオンライン

 

神奈川・川崎市で、7歳の女の子にわいせつ行為をしたとして、男が逮捕された。

溝口浩史容疑者(42)は14日、川崎市のショッピングセンターで、小学1年生の女の子(7)の下半身をすれ違いざまに服の上から触った疑いが持たれている。

当時、女の子は、母親と同じ店にいたが、少し離れた場所にいたという。

FNNプライムオンラインから引用

 

溝口浩史のSNSは

 

溝口浩史のFacebook、Twitter、インスタグラムには該当するものがありません。

 

 

おそらくSNSをやっていないものと思われます。

 

溝口浩史の前歴は

 

溝口容疑者はいきなり実名で報道されていますから、前歴があると思い調べましたがネットでヒットするものがありません。

 

おそらく溝口容疑者は常習犯だと思われます。

 

まとめ

 

溝口容疑者は、商業施設や人の多いところで、女児を狙って同じような犯行を繰り返していたものと思われます。

 

人に紛れて女児にわいせつ行為をするとは許せません。

 

性癖でしょうから治らないのであれば、やはりGPSを付けるべきではないでしょうか。

 

ネットの声

 

 

こういう輩にはGPSを埋め込んで 行動監視あるのみ。

 

子供にこういう事するのは本当に許せない。 小さい子供で良く分からないと思うかも知れないが、思っている以上によく覚えているし、何年も気持ち悪さを引きずります。 子供の頃、通学路に露出狂がいましたが、何十年経ってもあの時の気持ち悪さは忘れられずにいます。