広島市立皆実小臨時教諭「堀真也」が盗撮の現行犯で逮捕。3年前には臨時教諭「山本春日」が中学生へのわいせつ行為で逮捕。相次ぐ臨時教諭の不祥事。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

広島市の教師が盗撮で逮捕

 

広島西署は26日午後3時25分ごろ、市立皆実小臨時教諭の堀真也容疑者(28)を盗撮の現行犯で逮捕しました。

 

 

広島西署は26日午後3時25分ごろ、広島市西区庚午北3丁目、市立皆実小臨時教諭の堀真也容疑者(28)を広島県迷惑防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、西区南観音7丁目のドラッグストア内で、会社員女性(32)のスカートの下にスマートフォンを差し入れた疑い。同署によると、気付いた女性が取り押さえたという。

 市教委によると、堀容疑者は昨年度から同小に勤務し、学級担任をしている。市教委教職員課は「事実であれば誠に遺憾。速やかに事実関係を把握し、厳正に対処する」としている。

中国新聞デジタルから引用

 

堀容疑者は臨時教師とはいえ学級担任をしています。

 

広島市立皆実小学校の場所

 

広島市立皆実小学校の場所:広島県広島市南区皆実町1丁目15−32

 

 

口コミもいい小学校のようですが。

 

堀真也のSNS

 

堀真也のSNSは同姓同名は多いのですが特定できません。

 

Facebook、インスタグラム、Twitterも本人のものと特定できません。

 

ニュースで顔画像が流れれば特定できると思います。

 

皆実小臨時教諭の不祥事は2回目

 

2017年6月27日に、中学校に通う15歳の少女にわいせつをはたらいた疑いで、皆実小学校の臨時教員、山本春日容疑者(26)が広島県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで逮捕されています。

 

山本春日容疑者は、2017年5月18日に広島市内にあった当時の自宅で、女子中学生にわいせつな行為を行ったとされています。

 

3年前にも臨時教諭が同じような不祥事を起こしています。

 

臨時教諭といえども厳正に選ぶべき

 

皆実小学校の相次ぐ臨時教諭の不祥事ですが、臨時教諭とはいえもう少し厳正に採用する必要があると思います。

 

 

臨時ですから、休んでいる教諭が復帰すれば辞めなければなりませんが、短期間とはいえ生徒に与える精神的なショックは計り知れません。

 

広島市の皆実小学校も教育委員会も生徒の心のケアを十分にして欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です