愛知県立小坂井高等学校講師「牧野育史」。女装して女性用トイレで盗撮し懲戒処分

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

愛知県の県立高校の講師が女装して女子トイレに侵入し盗撮し逮捕された事件。

 

この講師に下された処分は、停職6ヶ月の懲戒処分でした。

 

小坂井高校の講師が女装し盗撮

 

愛知県のHPによると、女装し女子トイレで盗撮した、牧野育史(27)が停職6ヶ月の処分を受けました

 

(1)学校名  愛知県立小坂井(こざかい)高等学校

(2)職名・氏名  期限付任用講師・牧野 育史(まきの やすふみ) 

(3)年齢・性別  27歳・男性

(4)処分内容  停職6月

(5)処分理由  盗撮

(事案の概要)

2019年10月23日(水曜日)、豊橋市内の商業施設にて、盗撮目的で女子トイレに侵入して、個室に入ってきた女性を隣の個室からタブレットにより動画で撮影をし、警察官に逮捕された。

(6)処分年月日  2019年11月29日(金曜日)

(7)関連措置  管理監督責任として、同高等学校長を「厳重注意」とした。

愛知県HPより引用

 

牧野講師は「被害女性に対して申し訳なく思っている」と話し、29日付で退職願いを出したということです。

 

牧野講師は女装し女子トイレに侵入

 

23日午後5時50分ごろ、商業施設の女性従業員が「盗撮されたかもしれない」と他の男性従業員らに相談し、男性従業員が女子トイレの出口付近で警戒していたところ、かつらをかぶった牧野講師がトイレから出てきたため取り押さえました。

 

牧野講師は、盗撮目的で豊橋市内の商業施設の女子トイレに侵入したとされています。

 

女装までして盗撮したのに、あっという間に逮捕されました。

 

また教師ができる牧野講師

 

牧野講師は、また他の県に行けば教員になれます。

 

さらに、名字を変えれば教師の場合懲罰を書く欄がないのでまったくの別人として教師ができます。

 

できれば、こういう教師がまた同じ教員にならないように顔写真を公開して欲しかったと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です