持続化給付金詐欺・宇藤甲斐(25)「レブキャピタルファンド」でも詐欺。顔画像と余罪は。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

持続化給付金100万円詐欺の疑いで男3人が逮捕

 

新型コロナウイルス感染に関わる持続化給付金をだましとったして、愛知県警は3日までに、名古屋市中区の会社役員・宇藤甲斐容疑者(25)と静岡県磐田市の自営業・乗松尚輝容疑者(24)ら3人を詐欺の疑いで逮捕しました。

 

3人は去年7月、他の者と共謀し、新型コロナの持続化給付金の対象者でないにもかかわらず、虚偽の申請をして、持続化給付金100万円をだましとった疑いがもたれています。

 

ウソの申請で新型コロナの持続化給付金100万円をだまし取ったとして、名古屋の会社役員ら男3人が逮捕されました。  逮捕されたのは、名古屋市中区に住む投資保険代理会社の役員・宇藤甲斐容疑者(25)ら男3人です。  警察によりますと、宇藤容疑者らは去年7月、ほかの人物の名義でウソの確定申告書を作成するなどして、国の持続化給付金100万円をだまし取った疑いが持たれています。  8月、名義を貸した人物が警察に出頭したことで、宇藤容疑者らの犯行が明らかになったということです。  警察は3人の認否を明らかにしていませんが、宇藤容疑者を指南役として組織的に犯行を繰り返していた可能性もあるとみて、余罪などを詳しく調べています。

東海テレビから引用

 

宇藤甲斐容疑者の顔画像とFX詐欺

 

宇藤容疑者はFX詐欺とネットワーク商法もしていたようです。

 

 

前の左から3番目が宇藤容疑者とされています。

 

このレブキャピタルファンドは現在被害者から訴訟を起こされており、宇藤容疑者もこの代理店をやっていたものと思われます。

 

レブキャピタルファンドの中心人物・湯田陽太も詐欺で逮捕

 

このレブキャピタルファンドの中心人物・湯田陽太も給付金詐欺で逮捕されています。

 

 

かなり大掛かりな詐欺を働いています。

 

宇藤容疑者やほかの逮捕された人物たちも湯田陽太の「株スクール・アルケミスト」の受講生だと思われます。

 

詐欺師がネットワークビジネスの受講生を作りまた詐欺を働く典型です。

 

給付金詐欺の金額もおそらく数千万円に上るのではないでしょうか。

 

ネットの声

 

一般人ばかり逮捕してないで、同じことをやったJRAの関係者はなぜ逮捕されない?
数十人から百人ぐらいはいるはずだぞ!!
おかしいだろ!!

 

GJ。手間がかかるとは思いますが、不正受給はすべて捕まえてください。真面目な国民がバカを見ないよう。

 

個人を検索すると、他にも被害者を出すようなことをやっていたようですね
まだ25歳なのに、この先の人生台無しですね
人様を泣かせて、自分が人様以上の生活をすることは許されるものではありません。もう成人ですから、自分自身で償うしかありませんが、父親も会社の経営者なのですから、被害者には家族で対応して欲しいものです

 

持続化給付金は詐欺師がほっておくわけがないおいしい案件です。