敬語のコンビニ強盗『三浦望』逮捕「「お金を出してください」「やってしまった事なので特に弁解はないです」・札幌

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

今年7月にセブン―イレブン札幌菊水9条店に押し入った強盗が逮捕されました。

 

犯人は近所に住む無職の男でした。

 

今年7月のコンビに強盗が逮捕

 

札幌市白石区のコンビニエンスストアで7月に起きた強盗事件で、札幌白石署は4日、強盗などの疑いで、同市白石区菊水9の2、無職三浦望容疑者(25)を逮捕しました。

 

参照:FNNニュース

 

逮捕容疑は7月15日午前3時半ごろ、同市白石区菊水9の1のセブン―イレブン札幌菊水9条店に押し入り、レジカウンター内にいたアルバイト店員の男性(18)に包丁を示して「お金を出してください」と脅し、現金約6万円を奪った疑いです。

 

セブンイレブンから約200メートルに住んでいた三浦容疑者

 

三浦容疑者は、当時ニット帽やマスクで顔を隠していましたが、店内と周辺に設置された防犯カメラの映像などから関与が浮上したということです。

 

三浦容疑者の自宅はコンビニとわずか100メートルから200メートルの距離でした。

 

警察の調べに対し三浦容疑者は「やってしまった事なので特に弁解はないです」と容疑を認めています。

 

警察が事件の経緯や余罪を調べています。

 

北海道ではコンビニ強盗が多発

 

コンビニ店舗数が日本で1位の北海道。

 

コンビニ強盗が毎月のように起こっています。

 

道警も情報提供を呼びかけています。

 

https://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/info/seian/conveni/conveni-2018.html

 

今回の三浦容疑者のコンビニ強盗事件は次のようにに道警のHPに掲載されています。

 

 

敬語のコンビニ強盗

 

三浦容疑者の話し方はすべて敬語。

 

店員を脅すとき「お金を出してください」と脅しています。

 

普段は丁寧な青年なのかもしれません。

 

無職でお金がなかったにしても強盗は絶対にいけません。

 

【札幌コンビニ強盗逃走中】セブン菊水9条店。口コミの店員が犯人か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です