旭川2人死亡ひき逃げ・田中憲の顔画像。警官が駆けつけた時には現場にいなかったことが判明

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

旭川で2人をひき殺し逃走したとして、ひき逃げと過失運転致死の疑いで逮捕された男が送検されました。

 

顔画像を見る限りあまり反省をしていないようにも見えます。

警察が駆けつけたときには逃走していた田中容疑者

 

北海道旭川市で27日、男女が乗用車にはねられて死亡したひき逃げ事件で、逮捕されたは田中憲容疑者( 54)が警察が通報をうけて現場に到着した時には、現場にいなかったことが新たにわかりました。

 

参照:STVニュース

 

ひき逃げと過失運転致死の疑いで逮捕された田中憲容疑者は29日、身柄を検察庁に送られました。

 

車でひいた2人を救護活動せずに逃走

 

田中容疑者は27日、旭川市末広5条4丁目の道道で、吉村英明さんと北條美江子さんの2人をはねて死亡させたのにもかかわらず、そのまま逃げた疑いが持たれています。

 

参照:STVニュース

 

田中容疑者は一度現場から逃走したものの、戻ってきていましたが、事故の通報をうけた警察が現場に到着した時には、田中容疑者は現場にいなかったことが新たにわかりました。

 

通行人が110番通報

 

27日午後5時20分ごろ、通行人から「男女が道路で倒れている」と110番通報があり警察が駆けつけています。

 

警察は北條さんの運転する乗用車が吉村さんに衝突し、救護しようと車を降りたところ、田中容疑者の車が衝突したとみています。

 

参照:日テレニュース24

 

当初、田中容疑者は車が壊れていたので何かをひいたかもしれないと現場に戻ったと語っていました。

 

本当に人間をひいて気づかないか

 

田中容疑者の車は普通乗用車。

 

人間2人をひけばショックで必ずわかるはずです。

 

現に最近道路にうずくまっていた男性をひいたドライバーがいましたが、ひいた瞬間にひとをひいたことが分かっていました。

 

田中容疑者は、ひかれた人の靴や帽子の飛び散り方からするとノーブレーキでかなりの速度で突っ込んでいると思われます。

 

脇見運転か居眠り運転の可能性があります。

 

2人をひき殺せば実刑の確率が高い

 

田中容疑者は2人をひき殺して逃げていますから、実刑判決になる可能性が極めて高いです。

 

旭川の道は冬はアイスバーンなりますから、よほど速度を落として車間距離を開けて運転しないと事故になります。

 

顔写真を見る限りでは、あまり今回の事故を悪いとは思っていない様子です。

 

田中容疑者には、嘘をつかずきちんと罪を償って欲しいと思います。

 

田中憲・旭川で2人をはね死亡させ逃走。「人をひいた感覚なし」泣き崩れる母親

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です