札幌「野宮章寛」「久末大夢」不用品買取と称して上富良野町の女性から貴金属を盗む。SNSは?余罪多数か

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

高齢者を狙った新たな詐欺です。

 

不用品を買い取るといって2人で自宅を訪問し、1人が隙を見て金目のものを盗むというものです。

 

特に高齢者の方は「不用品買取」には十分注意しましょう。

古物商を名乗る男2人が逮捕

 

3月に北海道上富良野町で使わなくなった品物を買い取るとして訪問した女性の家から、ネックレスなど6万円相当を盗んだ窃盗の疑いで男2人が逮捕されました。

 

ことし3月、北海道上富良野町で使わなくなった品物を買い取ると訪ねた女性の家から、ネックレスなど6万円相当を盗んだとして、男2人が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、いずれも古物商で札幌市南区の野宮章寛容疑者26歳と、住居不定の久末大夢容疑者28歳の2人です。2人はことし3月、上富良野町で使わなくなった品物を買い取ると言って女性の家に入り、隙を見て3万円相当のネックレス1本と現金3万円を盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、道内では、同様の事件が去年の末ごろから複数起きていて、2人は、高齢者などを狙って窃盗を繰り返していた可能性があるとみられます。警察は、2人の認否について明らかにしていませんが、余罪を追及するとともに事件の動機について詳しく調べています。

STVニュースから引用

 

1人が品物を査定している間に、もう1人が金目のものを盗んでいたようです。

 

野宮章寛容疑者のFacebook

 

野宮章寛と同姓同名で年齢も一致するFacebookがあります。

(成人式からたどると現在26歳)

 

この人物かどうかは、ニュースで顔の画像が公開されないと特定とはいきません。

 

ニュースで検察庁に送検される際に顔画像がでて、この人物と一致すればこのFacebookを載せたいと思います。

 

久末大夢容疑者のSNS

 

久末大夢容疑者のSNSは、変わった名前なのであるかと思いましたがヒットしません。

 

住居不定だけあって謎の人物です。

 

不要なものを買い取るという電話に要注意

 

よく不要なものを買い取りますというチラシや、電話がありますが狙いは他の金目のものです。

 

 

一度、高齢者の家に不用品を買い取ると言って訪問し、金やら宝石を安く買い取る商法が流行りました。

 

この2人もそのパターンですが、買取ではなく窃盗をしていたようです。

 

後ろに組織がいるかは現在不明ですが、余罪があることは間違いないと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です