札幌でDV夫・三上佳祐が逮捕。妻と息子の首をしめ全治1週間のけが。「部屋を片付けない」ことに切れた

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

札幌市北区の会社員が妻と子供の首を絞め逮捕されました。

 

子どもが部屋を片付けなかったからの犯行のうようです。

 

妻と息子への暴力で札幌市北区の会社員が逮捕

 

妻と息子の首を絞めてけがをさせたとして、北海道札幌市北区の31歳の会社員の男が逮捕されました。 

 

傷害の疑いで逮捕されたのは、札幌市北区拓北の会社員、三上佳祐容疑者(31)です。

 

三上容疑者は2019年11月24日午後1時ごろ、自宅で30代の妻と小学生の息子の首を絞めて全治1週間のけがをさせた疑いがもたれています。

 

妻から110番通報

 

妻から「夫が子どもに暴力をふるう」との110番通報で事件が発覚しました。

 

三上容疑者は息子が部屋を片づけないことに腹を立て犯行に及んだということです。

 

警察の調べに対し三上容疑者は妻の首を絞めたことは認める一方、「息子の首を絞めた記憶はない」と容疑を一部否認しています。

 

三上容疑者とは

 

三上容疑者のSNSを探しましたが見つかりませんでした。

 

犯行の動機は息子が部屋を片付けないことに腹をたてたということですが、首をしめるとは言語道断です。

 

三上容疑者にはまだ余罪がありそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です