札幌市北区・五島整骨院「五島良」が詐欺で逮捕。借金返済のために治療期間を水増し請求。イケメンな顔画像と怪しい施術内容

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

 

札幌市の北区にある整骨院を経営する26歳の男が、患者と組んで治療期間を水増しした詐欺行為で逮捕されました。

 

男は「開業費用の借金返済に使うためだった」と供述しています。

 

参照:五島整骨院HP

札幌の整骨院経営者が詐欺で逮捕

 

札幌で整骨院を経営する26歳の男が逮捕されました。

 

札幌市で整骨院を経営する男が交通事故でけがをした患者の治療期間を水増しし、保険会社から40万円余りの保険金をだまし取ったなどとして逮捕されました。

逮捕されたのは札幌市北区の整骨院経営、五島良容疑者(26)です。
警察の調べによりますと、五島容疑者は去年8月から11月にかけて交通事故でけがをした患者と共謀するなどして治療期間を水増ししたうその書類を保険会社に提出し、保険金合わせて40万円余りをだまし取ったとして詐欺などの疑いが持たれています。
けがの程度に対し治療日数が多いことを不審に思った保険会社が警察に通報して不正が発覚したということです。
調べに対し、五島容疑者は容疑を認めているということで、警察はほかにも同じ手口で水増し請求をしていなかったかさらに調べることにしています。

NHKニュースから引用

 

この整骨院は「五島整骨院」です。

 

五島整骨院の場所

 

五島整骨院の場所は「北海道札幌市北区北二十七条西11丁目6-25」です。

 

 

五島良はイケメン

 

五島良の顔画像です。

 

参照:五島整骨院HP

 

五島容疑者はわりとイケメンです。

 

そして写真では爽やかな印象すらもちます。

 

若すぎる開業がアダになったか

 

26歳の五島容疑者。

 

この整骨院を2019年7月1日に開業しています。

 

参照:五島整骨院HP

 

そうすると25歳くらいで、自らの整骨院を開業したことになります。

 

共犯の患者は2019年8月ごろ、札幌市西区で交通事故にあい、軽いケガで五島整骨院に通っていましたから、開業後すぐです。

 

おそらく友人か知人だと思われます。

 

若くして開業しても、交通事故の施術で借金は返済できると思っていたのでしょう。

 

五島容疑者のインスタグラム

 

五島容疑者のインスタグラムです。

 

 

満足度日本一の整骨院
表層筋ではなく深層筋を徹底的に緩めて根本改善!!
20年、30年間の辛い肩こり、腰痛がある方こそ是非

 

と書いていますが、これは高すぎる目標です。

 

アカウントは非公開になっています。

 

怪しい施術内容

 

五島整骨院の施術メニューを見ると

 

参照:五島整骨院HP

 

交通事故治療0円コース


交通事故による深い傷による筋肉の損傷に機械等はしようせず、後遺障害を残さない様に施術

 

小顔調整コース


メスを入れずに、今までの顔より深層部を緩め最大2回り小顔に施術

 

骨盤矯正コース


産後の方、スポーツをしている方などで骨盤の歪みの悩みを抱えている方の変形の根本を改善

 

「小顔調整」や「骨盤矯正」については柔道整復師の学校では教えていないはずです。

 

この若さで独自に開発したものでしょうか。

 

参照:五島整骨院HP

 

整骨院には感謝の色紙がたくさんありますが・・・。

 

交通事故0円コースは虚偽の宣伝

 

交通事故0円コースというのは、あくまで被害者である患者が追突などの100:0での治療を受けた場合です。

 

自分で起こした事故や過失のある事故では、治療費が0円にはなりません。

 

その説明はどこにも書いていませんから、すでにHPで虚偽の宣伝をしています。

 

また、「後遺障害を残さない様に施術」など医師でもできるはずがありません。

 

他にもある余罪

 

警察は五島容疑者を26歳の患者を使った詐欺で逮捕していますが、2019年12月も同様の手口で詐欺を働いているようです。

 

別の交通事故でけがをした五島容疑者の親戚男性にも、同様の手口で施術費約31万円をだまし取った疑いがもたれています。

 

警察が他の保険会社へも同様の手口で施術費をだまし取っていた可能性があるとみて余罪などを調べるとしているので、近く保険会社や自賠責調査事務所に警察から照会がくると思われます。

 

五島容疑者の動機

 

五島容疑者の詐欺の動機は「開業費用の借金返済に使うためだった」と供述しています。

 

また、患者の男は「遊ぶ金が欲しくてやった」と話しています。

 

どちらにしても交通事故を食い物にした詐欺行為です。

 

医師のもとでの整骨院への通院が普通

 

保険会社などが整骨院に通院させる場合、基本的には医師の許可を得てから医師の管理のもと通院させます。

 

しかし、法律的には医師の許可がなくても通院できるので保険会社も見て見ぬ振りです。

 

それどころか、最近では「なぜ医師の許可がなければ通院できないのか説明して欲しい」と言ってくる保険会社の社員までいます。

 

なぜか・・医師が治療効果が見込まれないものを治療として認めれば、症状が悪化する可能性が高いからです。

 

慰謝料が欲しければ「整骨院」が常態化

 

病院では薬を出しますが、整骨院では薬が出ないぶん通院の回数を増やせます。

 

夜遅くまでやっているところが多いので、会社帰りにとか毎日のように通院できます。

 

無職であればそれが仕事のように、1ヶ月、25日通院というのもざらです。

 

本当にケガをしている人はしんどくてそんなに通えません。

 

 

いわゆる慰謝料稼ぎ「金とり」です。

 

整骨院が医者と弁護士を紹介する例も

 

札幌でも被害者が整骨院にいくと、通院許可をする病院とその後の保険会社との交渉をする弁護士を紹介するところがあります。

 

こうなると明らかに「金とり」です。

 

被害者、整骨院、弁護士が交通事故を食い物にしているのが現状です。

 

整骨院も「金とり」をほどほどに

 

札幌のチャーン店の整骨院などは、施術料稼ぎと患者は明らかな慰謝料稼ぎが横行しています。

 

病院で骨にも筋肉にも異常がなく、痛み止めも効かない患者に「深層・・・」という治療を整骨院でしていましたが、それでケガが治ったら整形外科医は要りません。

 

その院長にどのような治療法なのか聞きましたが、折り返すと言って半年以上電話がありません。

 

五島容疑者のように治療費を偽るのは詐欺で、効果のない施術を何ヶ月も続けるのは詐欺ではない・・というのもいただけない話です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です