泥酔男・遠藤雅成が信号機に落書き‼︎いったい何を書いたのか?札幌市

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

42歳の落書き男が逮捕される

 

13日未明、札幌市中央区で信号機に落書きをしたとして、42歳の男が逮捕されました。

 

男は酒に酔った状態で、調べに対し容疑を否認しています。

 

器物損壊の疑いで逮捕されたのは、住所不詳の自称・遠藤雅成容疑者42歳。

 

参照:STVニュース

 

落書きは立派な器物損壊罪になります。

 

信号機の制御器に落書き

 

遠藤容疑者は13日午前2時ごろ、札幌市中央区北4条西28丁目の環状通に設置された信号機の制御器に、油性ペンで落書きをした疑いがもたれています。

 

現場付近をパトロールしていた警察官が、犯行中の遠藤容疑者を発見して現行犯逮捕しました。

 

当時、遠藤容疑者は酒に酔った状態で警察の調べに対し、容疑を否認しているということです。

 

落書きは、信号機の制御器だけでなく、信号機の近くにある標識などからも見つかっています。

落書きは自分の名前?

 

この落書きは、タレントがよく書くサインに似ています。

 

もしかすると、自分の名前を書いた可能性もあります。

 

遠藤容疑者は、現行犯で逮捕されながらも落書きを認めていません。

 

この落書きが本人の名前だと判明すれば、さすがに観念すると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です