竹内涼真が交通事故。事故場所を特定。ホリプロのメディア対応の甘さ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

俳優の竹内涼真が交通事故を起こしたと報じられています。

 

自動車事故で沈む芸能人が多い中、ホリプロの対応が一歩遅かったようです。

 

竹内涼真が車を運転中に交通事故

 

俳優の竹内涼真が車を運転中、タクシーと接触事故を起こしていたと報じられています。

 

 

4日午後2時40分ごろ、東京・銀座の交差点で、俳優の竹内涼真が車を運転中、出合い頭にタクシーと接触事故を起こしたということです。

 

怪我人はいませんでした。

事故の原因

 

事故現場は、一方通行が出合う交差点で、竹内は一時停止で止まったものの、前進した際に右からきたタクシーと接触しました。

 

警察では、竹内の一時停止後の安全確認が不十分だったとみています。

 

相手に怪我がないようですから、竹内には罰金も免許の減点もありません。

 

事故現場

 

事故現場はメディアの画像から特定すると

 

『東京都中央区銀座1丁目13−12』です。

 

 

参照:グーグルマップ

 

怪我がなくて幸いでした。

竹内の事務所ではコメントなし

 

竹内はホリプロに所属していますが、怪我人がいなくても早めになんらかの形で謝罪文をのせるべきだったと思います。

 

今回はけが人がいなかったとしても、この事故は竹内が8割以上悪い事故です。

 

昨今自動車事故にうるさい芸能界。

 

ノンスタ井上の当て逃げでの「謹慎」もありました。

 

小さい事故とはいえ早めに公表すればそれですみます。

 

事故は誰にでもあるが

 

今回の交通事故。

 

事故は自動車を運転していればつきものですが、芸能人であれば早めのメディアへの対応が必要です。

 

それと竹内には、大きい事故を起こす前に、もう少し自動車を運転する際には注意してほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です