西美濃厚生病院部長の「島本強」ストーカーで逮捕。顔画像とFaceboo特定。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

西美濃厚生病院の医師で部長の男がストーカー規制法違反で逮捕されました。

 

つきまとった相手は元交際相手の看護師ということです。

50歳の医師がストーカーで逮捕

 

元交際相手の女性看護師の家に押し掛けたとして、岐阜県警岐阜羽島署などは27日、ストーカー規制法違反の疑いで、岐阜市川部、外科医で西美濃厚生病院部長の島本強容疑者(50)を逮捕しました。

 

参照:島本強Facebook

 

島本容疑者は外科医で、西美濃厚生病院(同県養老町)の中央手術室部長を務めています。



島本容疑者の逮捕容疑は10月25日と11月4日、岐阜県内に住む女性(41)の自宅に押し掛けた疑いです。

 

島本容疑者は容疑を認める

 

島本容疑者は「彼女の家に行ったことは間違いない」と供述しており、女性が今月14日、署に相談していました。

 

島本容疑者は、手術をほったらかしてストーカーをしていたのでしょうか。 

 

西美濃厚生病院とは

 

西美濃厚生病院の住所は「岐阜県養老郡養老町押越986番地」

 

養老郡の地域医療の中核病院。

 

入院施設もあり、315床もベットがありますからかなり大きな病院です。

 

島本容疑者は2019年に、郡上市民病院を退職し西美濃厚生病院に勤務しています。

 

島本容疑者のFacebook

 

島本容疑者のFacebookが特定できました。

 

参照:島本強Facebook

Facebookによると経歴は岐阜大学の医学部卒業。

 

その後、病院を移りながら、西美濃厚生病院の中央手術室部長にまでなったようです。

 

子どもの写真があるので、既婚者か離婚している可能性があります。

 

手術部長にまでなって、元交際相手につきまとうとは・・・。

 

ストーカーされる方にとっては、恐怖以外の何者でもありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です