道南で相次ぐ死亡事故‼︎今金町職員・吉田明弘(47)木古内小学校教諭・富岡令(52)2人ともよそ見運転が原因か。Facebookと顔画像は

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

今金町の職員が死亡事故

 

13日午後7時すぎ、今金町種川の国道230号線で、近くに住む農業、阪井正枝さん(71歳)が、の今金町今金に住む町の職員、吉田明弘容疑者(47歳)の乗用車にはねられ死亡しました。

 

現場は片側1車線の直線道路で信号や横断歩道はない道路です。

 

警察の調べに対し、吉田容疑者は、「人がいることに気づかなかった」と供述しています。

 

13日、道南の今金町の国道で女性が乗用車にはねられ、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。警察は、車を運転していた47歳の男を過失運転致死の疑いでその場で逮捕し、事故の状況を調べています。

13日午後7時すぎ、今金町種川の国道230号線で、近くに住む農業、阪井正枝さん(71歳)が、走ってきた乗用車にはねられました。
阪井さんは町内の病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。
警察は、車を運転していた今金町今金に住む町の職員、吉田明弘容疑者(47歳)を過失運転致死の疑いでその場で逮捕しました。
警察の調べに対し、吉田容疑者は、「人がいることに気づかなかった」などと供述しているということです。
現場は片側1車線の直線道路で信号や横断歩道はなかったということで、警察が事故の状況を調べています。

NHK 北海道から引用

 

吉田容疑者のFacebookと顔画像

 

吉田容疑者は『吉田 明弘(社会福祉士)』となっており福祉関係の部署で働いていたようです。

 

吉田容疑者のFacebookは特定できませんでした。

 

顔画像もおそらくメディアでは公開されないでしょう。

 

木古内町では小学校教師がよそ見運転で80代の女性をひき死亡させる

 

12日午後5時すぎに木古内町本町の道道で、北斗市に住む小学校教師富岡令容疑者52歳が軽自動車を運転し、道路を横断していたと見られる保育園の園長、越智妙子さん(83)をはね死亡させました。  

 

現場は横断歩道のない片道1車線の直線道路で、富岡容疑者は「よそ見をしていた」、「人をはねてしまったのはまちがいない」と、容疑を認めているということです。

 

軽自動車で人をひき殺すとは何キロで走行していたのでしょう。

 

参照:H T Bニュース

 

H T Bニュースから引用

 

富岡令容疑者の勤務する小学校とFacebookは

 

冨岡容疑者の勤務する学校は、木古内町立木古内小学校です。

 

NHKの報道でも『木古内小学校の教員、富岡令容疑者(52)』となっていますし、『オンライン授業テーマに木古内小 アプリの使用法理解』の中に「講師は、同校の富岡令教諭が務めた。」とあります。

 

Facebookには該当するものは見つかりませんでした。

 

顔画像は町の広報誌に載っていました。

 

 

真面目そうな先生です。

 

北海道で死亡事故が発生しやすい11月

 

11月は北海道では死亡事故が発生しやすい月です。

 

道民は雪が降る前で気が焦り速度を出しすぎる傾向にあります。

 

死亡事故とはいえ飲酒運転やひき逃げをしていない限り、運転手には50万円くらいの罰金で免許取消しがいいところです。

 

最近ではどちらかというと悪質でない?死亡事故は被害者側が悪いような報道がされているように感じます。

 

被害者は生命を絶たれてこの世を去りますが、加害者はその後死亡事故のことなど忘れ保険会社が賠償金を払っていままで通りの生活をします。

 

加害者によっては2年後にまた免許をとる人間もいます。

 

私は300件以上の死亡事故に関わってきましたが、死亡事故を起こしたドライバーは人の命を奪ったことを忘れずにいて欲しいと思います。