露出を100回以上繰り返した林蓮太郎のSNS特定‼︎露出症か?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

100回以上下半身を露出した男逮捕



会社員・林蓮太郎容疑者(23)は先月31日、東京都・北区滝野川の路上で5人で歩いて帰宅していた女子高校生(18)らに対し、下半身を露出して見せた疑いで逮捕されました。

 

参照:ANNニュース

 

林容疑者は人目に付きにくい場所で若い女性が来るのを待っていたということです。

 

周辺の防犯カメラには、逃げる女子高校生らを追い掛ける林容疑者の姿が映っていました。 警察の取り調べに対して林容疑者は「女性が驚くのが見たかった」「100回くらいやった」と容疑を認めています。

林蓮太郎のフェイスブック

 

林容疑者のものと思われるフェイスブックです。

 

参照:Facebook

 

ツイッターでも同じ写真が使われていました。

飼い主が逮捕されて猫は大丈夫でしょうか?

 

2017年5月9日 Facebook参照

 

参照:ANNニュース

 

髪型は違いますが、顔は同じです。

年齢も23歳と同じ。

 

2017年には、ライブカメラマンを目指して映像関係の会社に勤務しています。

逮捕時に会社員とありますから、この会社と同じ所の可能性が高いです。

けっこうイケメンなのになぜ?

 

普通「露出狂」といえば、気持ち悪いオヤジを想像します。

林容疑者は若くて仮面ライダーシリーズに出てきそうな、けっこうイケメンです。

 

みなさんは『露出症』という病気をご存知でしょうか。

 

 

露出狂というのは昔からいましたが、これが「露出症」という精神的な病気である場合があることがわかってきました。

この露出症は、何も警戒していない異性に対して、あるいは公衆の面前で生殖器を露出することを繰り返す「障害」とされています。

 

相手に対して親密な接触を求めるわけでなく、露出した性器に対してショックを受けたり、驚いたりする様子を見て、満足感を得る病気です。

林容疑者の場合、明らかにこの症状に当てはまります。

 

 

弁護士も「露出症」を主張するでしょうし、「窃盗症」(クレプトプトマニア)と同じく送検され実刑というよりも、治療が優先になる可能性が高いと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です