香川県立善通寺第一高校教諭「亀井勇樹」(35)。18歳の元交際相手をLINEで脅迫。「返信なかったら家なしだで」「燃やすわ」

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

香川県の高校教諭の男が脅迫で逮捕

 

岡山県に住む元交際相手の女子大学生を脅迫したとして、香川県の高校教諭の男が22日、逮捕されました。

 

参照:瀬戸内海放送

 

脅迫の疑いで逮捕されたのは、香川県宇多津町の県立高校教諭、亀井勇樹容疑者(35)です。

警察によりますと亀井容疑者は22日未明、無料通信アプリ「LINE」で元交際相手の女子大学生(18)に「返信がなかったら家を燃やす」などのメッセージを送信した疑いです。

駆け付けた警察官が、女子大学生の自宅の前に立っていた亀井容疑者を逮捕しました。

亀井容疑者は今年5月ごろまで女子大学生と交際していたということです。

警察の調べに対して亀井容疑者は「脅し言葉を送ったことに間違いありません」と容疑を認めています。

瀬戸内海放送から引用

 

亀井容疑者は、完全に元交際相手を脅迫しています。

 

亀井容疑者の勤務先

 

亀井容疑者の勤務している高校は「香川県立善通寺第一高校」です。

 

住所:香川県善通寺市文京町1丁目1−5

 

 

通称「善一」と呼ばれ、スポーツも盛んな学校のようです。

 

亀井容疑者の経歴

 

2016年3月の人事異動を見ると、『香川東部養護学校 亀井勇樹』とあり2016年度は養護学校の教諭をしていたようです。

 

大学は『鳴門教育大学』を卒業しているのではないかと思います。

 

亀井容疑者のSNS

 

亀井容疑者のSNSでヒットするものがありません。

 

また、善通寺第一高校では教職員の名前を個人情報の関係なのか公開していません。

 

顔画像等は送検されるのを待つしかないようです。

 

亀井容疑者の顔画像

 

鳴門教育大学大学院の3年生の時に、亀井勇樹という人物が「FM徳島」というラジオに出ています。

 

しかし、年齢的に少し合わないのと本人であるという確証がありません。

 

35歳の教師が18歳の女子大生と交際して、別れたら脅迫するというのもひどい話です。

 

ストーカー以外の何者でもありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です