鹿児島県私立高校教員『新納隆』少年に声をかけ無理やり公衆トイレに連れ込んだか。勤務先は「尚志館高等学校」顔画像特定。今後の処分を聞いてみた。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

新納 隆 は『尚志館高等学校』の教員

 

鹿児島県内の私立高校に勤める44歳の教員の男が、宮崎県内の公園の公衆トイレで10代の少年にみだらな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕された事件。

 

逮捕されたのは、鹿児島県の私立高校の教員で、都城市都島町の新納隆容疑者(44)。

 

この私立高校は「尚志館高等学校」であることが判明しました。

 

ネット上では、尚志館高等学校と新納隆の関係が書かれたモノが削除されています。

 

新納容疑者の顔画像

 

参照:NIE研究会

 

新納容疑者は新聞を研究するNIE研究会の顧問です。

 

社会科を教えていました。

 

新納容疑者が少年に声をかけ犯行に

 

少年と新納容疑者は面識がなく、その日初めてあったとされています。

 

NHKニュースでは、新納容疑者が少年に声をかけて公園に公衆トイレに連れ込み犯行に及んだとされています。

 

少年が自ら警察に被害届を出していますから、この少年は明らかな被害者です。

 

新納容疑者の処分は

 

尚志館高等学校に新納容疑者の処分を電話で聞いたところ、現在新納容疑者は警察にいて詳細は不明。

 

状況が明らかになったら、上部団体の川島学園で処分を決めるとのことでした。

 

このまま処分をあやふやにしてしまったら、尚志館高等学校を退職し他の学校に再就職し犯行を繰り返す可能性が高いです。

 

処分するのなら懲戒解雇だけでなく、教員免許の生涯剥奪をして欲しいと思います。

 

鹿児島県内の私立高校の教員「新納隆」が少年に公衆トイレでみだらな行為で逮捕。高校と顔画像を特定か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です