68歳の女がようかんを盗む。いくつになっても抜けない盗癖・札幌

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

68歳無職の女が「ようかん」を盗む


大型スーパーでようかん1個を盗んだとして北海道札幌市西区の68歳の無職の女が逮捕されました。


この女は4月10日午後3時35分ごろ、札幌市西区発寒8条12丁目のイオン札幌発寒店の食品売り場で、ようかん1個358円相当を盗みました。


女が犯行前に店舗で購入した有料の袋にようかんを入れて店を出たところを警備員に見つかり捕獲。



調べに対し女は「自分で食べたかった」と話しているということです。


この女には「窃盗」の前科があり、このスーパーでも度々万引きしており、マークされていたのかもしれません。


人間の手癖の悪さは、いくつになっても抜けないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です