80歳・小松幸子。万引きした品を店内のフードコートで友人たちと食べる

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

高齢化社会をむかえ、犯罪者の高齢化が問題となっています。

 

今度は80歳の女が、万引きした商品をフードコートで友人たちと食べていました。

 

80歳の女性が万引きした商品をショッピングモールで食べる

 

金沢市内のショッピングモールでおにぎりなど20点近くをリュックに隠して万引きし、店内のフードコートで友人らと食べていた80歳の女が現行犯逮捕されました。

 

逮捕されたのは本籍が長野市の無職・小松幸子容疑者(80)です。

 

小松容疑者は17日午前11時半過ぎ、金沢市内のショッピングモールでおにぎりやバナナジュースなど19点をリュックに隠し盗みました。

 

店内のフードコートで友人らと万引きした商品を食べる

 

小松容疑者は別の商品をレジに通し会計をすませた後、何くわぬ顔で盗んだおにぎりなどを店内のフードコートで友人らと食べていたということです。

 

警察の調べに対し、小松容疑者は「所持金が足りなかった」と容疑を認めていいます。

 

よくフードコートでお年寄りが、何か買って食べている風景を見かけますが、それが万引きした商品だったとは。

 

世も末です。

 

高齢化する犯罪者

 

以前、京都で80歳の違法薬物をスクーターで配っていた男が逮捕されていました。

 

今度は、80歳の女が堂々と万引きした上フードコートで友人たちと楽しく飲食です。

 

この高齢者たちを刑務所に入れれば、刑務所はグループホームがわりになります。

 

まるっきりの税金の無駄遣いです。

 

高齢化社会の老害は止まりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です