『12星座 闇占い』牡牛座編(4月21日〜5月20日生)

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

本日は牡牛座です。
ちなみに今日は蠍座の新月なので願いことをするといいそうです。
私は、今急激に落ち込んでいるPVの復活をお願いしました。

牡牛座のダークサイド

ねちっこい陰口が自分の信用を落とす。

 
協調性があり温厚で忍耐強い牡牛座さんが 人間関係で悩むとしたら相当なはず。
その我慢の限界を超えた時、キレると激しい怒りが止まらない!
 
しかも怒鳴り散らしたり 相手と真っ向勝負ではなく、ネチネチ ネチネチお経のように恨み言をつぶやき始めます。
 
牡牛座は一度爆発すると もうあとには引けなくなるので、我慢をためず、小出しにして 周りに言いまくるぐらいがちょうどいいね。
 
 
基本 人当たりがいいから愚痴ったり陰口言っても嫌われる事は少ないよ。
 

親しい相手からの頼み事を断れず失敗する

 
元々 慎重で人生設計は大事にしますが、物欲は強いタイプ(上質を好むので、服でも小物でも美意識でも。結果 金がかかりがち)
 
保守的なので上手い儲け話は疑ってかかるか、上手に聞き流すけど、根拠や説得力がある話には とにかく弱い!
 
上手い儲け話を持ってこられたら即答はしない事。
冷静に時間を置いて考える事が大事。
 
断ったとしても人柄の良さでカバーできますよ。
 

恋愛には臆病で 重たすぎる

 
誠実で、内面は繊細で用心深い牡牛座。
 
臆病で奥手な所があるので、相手の態度を観察して「この人 自分に気があるかも!」って勝算がハッキリしなければ、アプローチすら苦手。
 
『結婚』=安定と、慎重に考えるため、相手を自分の理想に近づけるよう ついつい多くのものを求めてしまい、ヤキモチ焼きも手伝って
 
「重たいわ こいつ…」でフェードアウトされるパターンも。
 
結婚うんぬんではなく まずは『恋愛そのもの』を楽しもうね!
束縛したり焦らされると、逃げたくなるのが人間。
 
自分の愛情を押し付けすぎたり、愛情の確認作業はほどほどにね。
 
スポンサーリンク

相手の暴力やモラハラでさえ愛情の裏返しだと歪んだ解釈がはじまる。

 
 
本来 真面目で手堅い牡牛座は どうも真逆の軽くて遊び慣れてるライトな人を選びがち。
 
好きになったら真っ直ぐなため、いわゆる「酒癖が悪い、ギャンブル癖=だめんず』と言われる相手でも「私にだから甘えてるのね…支えなきゃ」
と、間違えたプラス思考で献身さを発揮!
 
恋は盲目。
普段 警戒心が強い牡牛座ならではの言葉。
 
まずは そんな自分を第三者的に分析してね。
 
相手がお金や何かを要求してきたら「なんのために必要なのか?」をハッキリ聞くことが大事。
 

嫉妬深くストーカーになる。

 
人に尽くす牡牛座の根底には、その見返りを求める面もあり。
 
「私がこんだけ好きなんだから、あなたも同じよね?ね!」ここが あります。
 
パートナーがたまたま異性と話しているだけでネチネチ何日も詰め寄り、相手から見切りを付けられると 身の毛もよだつほどの強い独占欲を発揮!
 
「彼は私のもの。(1度手にしたものは)誰にも渡さない』と、愛情表現が歪んでいくかも。
 
我慢強さはとにかく立派だけど、諦めが肝心なこともある。
「次はもっといい人と出会える予感♡」ってポジティブにね。
 
(珍しい事だけど)合コン万歳!これでいこう。
 

ソープやホストクラブにハマり破産

 
金星を守護星にもつ牡牛座は、表に表さないだけで 基本は快楽主義者が多い傾向。
 
元が慎重なため、なかなか恋愛チャンスに恵まれず、我慢の限界に来た時は この時とばかりに風俗ざんまい!(ホストクラブも然り)
 
風俗、ホスト通いもハメを外さなきゃ悪くはないけど、普段が真面目なだけに ハマる時も真面目にどハマり。
もう夢中!
 
メンズの方は「給料出てから風俗行こう…」女子は「定期が満期になったら ちょっとホストで遊んでこよー」程度でね。
 
くれぐれも、だめんず好きを発揮しないでねー。
 

始めの一歩が踏み出せず、したい仕事につけない

 
センスはあるが勇気がなく、せっかくの能力(美的感覚や芸術性)を活かせない。
 
なぜなら「やりたい仕事」じゃなく、求める仕事は「安定した仕事」だから。
 
地に足がついた考えは素晴らしいけど、失敗を恐れず自分の夢を追いかけてみては。
 
例えダメでも金星に守護された牡牛座。
なんとかなるのよ!
 
憧れの仕事に就いてるイメトレをするだけでもチャレンジ精神がわいてくるよー!
 
 
                              鑑定  怜奈
 

次はふたご座です。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です