【不正請求疑惑の業者の言い分】ブルームに経緯を聞いた‼︎

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 昨日、株式会社ブルームに電話して、今回の「給付金」の不正請求について聞いてみました。

社長はいたようなのですが、電話に出た方が分かる範囲でということで答えてくれました。

『ブルームとしては、連休中に課題をきちんとだし事務所が休みなので家で自習をしてもらっていた。何もしていなかったわけではない。札幌市とも話し合いをしたいたが、勝手に札幌市がメディアに発表してしまった。不正な請求はしていない』

とのことでした。

突っ込んでも、電話に出た方がかわいそうだし(こう言えと社長から言われているのでしょう)ここで何を言っても「事務員が勘違いをして」と逃げ切るのでしょうから、かなりしたたかですね。

事務手続きの誤り⇨不正請求ではない⇨正当なことをしていた

と言っていることが変遷しています。

給付金も裁判でもしない限り返す気がないのでしょう。

私も前職で保険金の不正請求を暴き、「本部長賞」ももらいましたが、弁護士を入れずにお金をきちんと返した人はいませんでした。

払っている給付金は、我々札幌市民の払っている税金です。

(かなり高いです)

不正請求であれば、札幌市で警察に告発し、民事の裁判でお金を取り戻してもらいたいと思います。

 

 

2 Comments

元利用者

休み中に、課題なんてありませんでした。ウソばっかり
不正請求は絶対ある。障害者はお金にしか見えないんじゃなのかな。いい加減全部話してください。
この、代表の家族の中で止める人が居なかったのでしょうか?障害者はオモチャじゃない⁈職員、利用者に謝ってほしい。こんな人には二度と事業所開所してほしくありません。

返信する
元利用者B

私も自習の時は課題なんてありませんでした。
上の元利用者さんが「家族内で止める人はいなかったのでしょうか」と書かれてますけど、家族ぐるみで不正を行っていたんだと思います。
昔、監査の時に何故か社長一家がいて、その人たちは従業員じゃないかって噂になりました。それ以降、彼らの姿を見ることはありませんでした。
年収×人数×年数で計算したら凄い金額を不正に受け取ってたことになりますよね。この分の返金はしなくていいのでしょうか。
本当に利用者に謝罪して欲しいですし、行政にも謝罪し、返金して欲しいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です