【札幌バラバラ殺人】被害者の意味深なツイッター‼︎バラバラの遺体を道路から投げ捨てる⁉︎

要点をざっくり

  • 北海道岩見沢市の山中で三好邑璃さん(19)の頭部が見つかった事件で、三好さんは事件直前に容疑者の男が経営する飲食店で目撃されていたとみられることがわかりました。
  • また、被害者の三好さんのツイートが公表されています。
  • さらに、遺体はバラバラにされ、岩見沢の山中に投げ捨てられた可能性が高いことが分かりました。


遺体は道路から投げ捨てた可能性が大きい

 

身柄を検察庁に送られた、神智慶容疑者(31)は、知人の長谷川剛拓容疑者(31)、柴田和雄容疑者(47)とともに、三好邑璃さん(19)の遺体遺棄の疑いで逮捕されています。

 

三好さんの遺体は、道路から投げ捨てられた可能性が高いことが27日分かりました。

道路から約30メートル下の雪の中なら、三好さんの頭部が発見されており、埋められた形跡は見当たらなかったということです。

 

これまでの捜索で、山中からは三好さんの一部白骨化した頭部と毛髪が見つかっています。

変わり果てた姿で発見された三好さんは、優しい性格で料理が得意だったということです。

 

死体遺棄現場は、現在、冬の通行止め期間です。

事件があったと見られる1週間後から、この「冬の通行止」がはじまっています。

 

車で走りながらバラバラにした遺体を山中に捨てていったのなら、頭以外の部分を見つけるのは現在の大雪の状態では非常に困難です。

 

神被告と思われる人物へのツイートと意味深な連絡

 

12月3日のツイッターで、三好さんは「神」という名前のツイートをしています。

 

『神さんに、くまさんドーナッツかってきてもらって』

  

事件の10日ほど前の去年12月3日、三好さんのツイッターにはこんな書き込みが投稿されていました。

──神さんに、くまさんドーナッツかってきてもらって・・・。

この「神さん」と呼ぶ人物が、神容疑者だと思われます。

(現在、このツイートのアカウントは閉鎖中のようです)

 

神容疑者が経営する飲食店で目撃されたのを最後に、三好さんは行方がわからなくなったということまでは判明しています。

 

また親しい友人に、失踪する何日か前に

「札幌に来ないの」

「いろいろ話したいことがある」

と意味深な連絡をLINEでとりあっています。

 

それから、三好さんと連絡がつかなくなったと、この友人は語っています。

 

事件の現場ススキノ

 

札幌市のススキノといえば、北日本最大の歓楽街で、「探偵はバーにいる」などで知られているように実に犯罪の多い地域です。

 

f:id:gbh06101:20180227210211j:plain

 

今回の事件の現場も、このススキノです。

 

スポンサーリンク

神容疑者の経営する店

 

神容疑者の経営していた「BAR joint」は探せませんでしたが、あとで調べたらグーグルマップにそのビル?はのっていました。

住所:札幌市中央区南6条西4丁目

 

f:id:gbh06101:20180227143815p:plain

出典:グーグルマップ

 

今もやっているかどうかは不明ですが、この2階だと思われます。

(確認できなかったので)

呼び込みの人に聞きましたが、知りませんでした。

串竹桂和ビル株式会社に聞いたところ、今はこのビルを売却したとのことで名前が変わっているのかもしれません。

 

長谷川剛拓容疑者の経営する店

 

チル アウト バー ウィキッド (Chill Out Bar Wicked)

札幌市中央区南5条西6丁目 ニュー桂和ビル 5F

 

f:id:gbh06101:20180227145352j:plain
f:id:gbh06101:20180227145354j:plain
f:id:gbh06101:20180227145356j:plain

 

店に行ってみましたが、当然ながら、営業している様子はありませんでした。

それに同じフロアに、別の飲食店も入っています。

ここで、殺人やら大きな音はたてられないと思われます。

 

2代目正道会

 

神智慶容疑者は、ここの準構成員です。

住所は、札幌市中央区南8条西4丁目です。

 

f:id:gbh06101:20180227150901j:plain
f:id:gbh06101:20180227150839j:plain

ホテル街にあるのですが、要塞という感じです。

一人挙動不審の男性が、携帯を持って道端に立っていました。

(念のためいうと、グーグルマップでもでてきます。)

 

事件はすべてはこのススキノで起こっています。

 

3つの建物は、数分で歩ける距離です。

 

現在わかっていることを時系列に整理すると

 

11月         

神容疑者たち3名で、10代の男性に神容疑者の交際相手とのトラブルの件で暴行。

重傷を負わせる。

 

12月3日        三好さんツイート(神さんが・・・)

12月15日頃     三好さんが、父親に出かけてくると言って家を出る 。

(12月14日?)

 

12月15日(金)   神容疑者の店「joint」で姿をみられてから行方不明

12月15日(金)   遺体遺棄

 

12月21日(木)   家族から捜索願が出される

 

2018年

2月5日(月)     三好容疑者ら11月の暴行罪で逮捕 

 

2月24日(土)     神容疑者と長谷川容疑者を死体遺棄容疑で逮捕  

 

2月26日(月)   柴田容疑者を逮捕(自首)

 

三好さんが12月14日か15日に家を出て、岩見沢の山中以外で殺害され(本日の報道にありました)、バラバラにされた上、15日に山の中に捨てられたようです。

 

あまりにも、殺害してからの手際がよすぎます。

1日かそこらで、死体をバラバラにして、1週間後に「冬の通行止」になる雪深い岩見沢の山中に遺体を捨てています。

 

 

f:id:gbh06101:20180227202815p:plain

出典;北海道新聞

 

これはある程度、計画性がなければ、できないことではないでしょうか。

そうでなければ、殺害から2ヶ月以上も警察に捕まらずやってこれないと考えます。

3容疑者とも遺体を遺棄したことは認めたようですが、殺害は認めたとの報道はありません。

 

このままでは、単なる「死体遺棄事件」で逃げ切られる可能性もあります。

 

早く胴体部分の発見と殺害動機、殺害場所の特定ができればよいのですが。 

2 Comments

k

死体遺棄罪の男 覚醒剤で追起訴
2018年03月29日 18時39分
2月、岩見沢市の山中で、19歳の女性の遺体の一部が見つかった事件で死体遺棄の罪で起訴された飲食店経営の31歳の男が覚醒剤を所持していたとして覚醒剤取締法違反の罪で追起訴されました。
追起訴されたのは札幌市の飲食店経営、神智慶被告(31歳)です。
神被告は傷害事件で先月5日に逮捕された際に自宅から覚醒剤の粉末およそ0点1グラムが見つかったとして覚醒剤取締法違反の疑いで再逮捕されていました。
神被告をめぐっては去年12月、当時19歳の女性の遺体を札幌市中央区から岩見沢市の山中まで車で運んで遺棄したとして死体遺棄の罪ですでに起訴されています。
検察は覚醒剤取締法違反の罪について神被告の認否を明らかにしていません。
警察は今後、雪どけを待って遺体の一部が見つかった岩見沢市の現場で捜索を再開する方針で、覚醒剤と遺棄事件との関連についても慎重に調べることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20180329/3448461.html

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です