【札幌自転車ひき逃げ】男が隠していた自転車見つかる‼︎証拠隠滅か⁉︎

要点をざっくり

  • 札幌で小学2年の男の子が自転車にひき逃げされ大けがをした事件で、容疑者の男の自転車が見つかりました。
  • 小嶋寛人容疑者(20)の自転車は、自宅アパートから500m離れた、マンションの駐輪場に置いてあったとのことです。
  • 小嶋容疑者は、事件の発覚を恐れ、自転車を隠した疑いが持たれています。

小嶋容疑者の自転車が見つかる

 

 札幌で小学2年の男の子が自転車にひき逃げされ大けがをした事件で、小嶋寛人容疑者(20)が乗っていた自転車が見つかったことがわかりました。

今月9日、札幌市中央区の路上で小学2年の男の子が自転車にはねられ大けがをした事件で、小嶋容疑者は逮捕されましたが、自転車だけが見つかっていませんでした。

 


警察によりますと23日夜、逮捕された豊平区の小嶋容疑者のアパートからおよそ500メートル離れたマンションの駐輪場で小嶋容疑者の弁護士が自転車を見つけて警察に通報。

自転車の特徴が一致し、小嶋容疑者も認めたということです。

 

f:id:gbh06101:20180420195238p:plain

出典:北海道警察

小嶋容疑者は逮捕前の警察の調べに対し自転車は「盗まれた」と話し、逮捕後には「別の駐輪場に置いた」と供述を変えていました。

警察は小嶋容疑者が事件の発覚を遅らせるために、別の場所に自転車を止めたとみて調べています。

 

スポンサーリンク

小嶋容疑者が自転車をいつも止めていたアパートの前

 

逮捕された小嶋容疑者が住むアパートの住人が、事件後に自転車がなくなっているのを目撃していました。

 

アパートの住人は、1週間くらい前から自転車を見ていないと話しています。

 

f:id:gbh06101:20180424213040p:plain

出典:HTBニュース

小嶋容疑者はいつもアパート前に自転車を停めていましたが、事件後になくなっているのを、住民が目撃していました。

 

 今回、警察からは自転車の特徴と、小嶋容疑者の体格などの特徴しか公表されていませんでした。

 

そのため、自転車を近所に隠して逃げ切ろうとしたものと思われます。

 

それを自分の担当の弁護士に話して、弁護士が見つけたようです。

 

小嶋容疑者は、自分はやっていないと「ウソ」をついて「自転車まで隠す」というのは悪質です。

 

それも、自転車の場所を警察ではなく、弁護士に話すというのもいただけません。

 

現在、函館でも自転車のひき逃げ犯逃走中

 

23日午前8時ごろ、北海道函館市内の国道5号で、徒歩で横断歩道を渡っていた小学生の女児に対し、信号を無視して交差点に進行してきた自転車が衝突する事故が起きました。

 

f:id:gbh06101:20180425050714p:plain

出典:HTBニュース

 

女児は軽傷を負いましたが、自転車はそのまま逃走しています。

 

この、交差点には横断歩道と信号機が設置されており、7歳の女児は青信号に従い、徒歩で横断歩道を渡っていたところ、車道の路側帯を右方向から交差進行してきた自転車にはねられました。

女児は弾き飛ばされるようにして転倒し、顔面などを打撲する軽傷を負いました。

 

自転車に乗っていた20歳前後とみられる若い男は「大丈夫か?」などと声を掛けたものの、女児を救護することなく、そのまま現場から逃走。

 

女児は現場近くにある小学校へ登校し、教師に対して事故に遭ったことを報告し、学校側が警察に通報し、女児は近くの病院へ搬送されて治療を受けました。

警察では自転車側が赤信号を無視して進行していたものとみて、目撃情報の収集も進め、逃走した自転車の行方を追っています。

 

最近、北海道も暖かくなり、歩道を勢いよく走っている自転車とよくぶつかりそうになりますが、自転車も軽車両であることを忘れずに運転して欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です