【全裸で抱きついた中学教師】「努力すれば夢はかなう」と朝日新聞に投書‼︎

要点をざっくり

  • 中学の保健体育の教師が、閑静な住宅街で「スッポンポン」になり、女子高生を襲っていました。
  • 強制わいせつの疑いで25日、京都府警に再逮捕されたのは、大阪・東大阪市立上小阪中学校の教諭、谷村和広容疑者(39)です。
  • 朝日新聞の「声欄」(大阪)には、谷村容疑者のものとみられる「努力すれば夢はかなう」という投書が掲載されていました。

中学校教諭が逮捕

 

東大阪市立中学校の教師の男が、路上で女子中学生に抱きつき、体を触った疑いで4月4日に逮捕されました。

 

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、東大阪市立上小阪中学校教師の谷村和広容疑者(39)です。

 

谷村容疑者は去年6月15日の午後9時半ごろ、京都府木津川市の住宅街で路上を歩いていた女子中学生(当時14)に後ろから近付き、抱きついて胸などを触った疑いが持たれています。

 

女子中学生が大声を上げて抵抗したため、谷村容疑者は走って逃げましたが、付近の防犯カメラの映像などから犯行が発覚しました。

 

警察の調べに対して谷村容疑者は、容疑を認めています。

 

現場周辺では去年6月から、10代から20代の女性が狙われる同様の事件が5件ほど相次いでいて警察が関連を調べていました。

 

25日に再逮捕「ストレス発散のため」

 

谷村容疑者は3月18日午後10時35分ごろ、京都府木津川市内の路上で、高校2年生の女子生徒(17)を『素っ裸で待ち伏せ』し、帰宅途中の女子高生の背後から抱きつき、胸などを揉んだ疑いで再逮捕されました。

 

HK/変態仮面 [DVD]

 

谷村容疑者は自宅から奈良市内の最寄り駅までバイクで通っていて、犯行現場は自宅から数キロの距離です。

 

路上を歩いていた女子高校生に全裸で抱きついたとして、京都府警は25日、強制わいせつの疑いで谷村容疑者を再逮捕しました。

 

府警によると「ストレスを発散させるためにやった」と容疑を認めています。

 

スポンサーリンク

谷村容疑者は野球小僧 

 

谷村容疑者は奈良県出身で、子どもの頃から野球に打ち込み、高校時代は左翼手として県大会決勝まで進出しています。

 

f:id:gbh06101:20180427194505j:plain

 

2012年に同校に赴任し、野球部の顧問として指導に当たっていました。

 

また、学校だけでなく地域の野球の試合の審判を務めるなどもしており、周りからは「熱血漢」として信頼が厚かったということです。

 

朝日新聞に投書『努力すれば夢はかなう』

 

「努力すれば夢はかなう」と谷村容疑者が、朝日新聞に投書していたことが判明しました。

 

f:id:gbh06101:20180427195017p:plain

 

2004年9月8日の朝日新聞の「声欄」(大阪)には、谷村容疑者のものとみられるこんな投書が掲載されていました。

 

『私は大学生の時、保健体育の教師になることを決め、卒業後3年間、中学校や高校で臨時教員をしてきた。たくさんの生徒たちに囲まれて楽しく充実した毎日を送ってきたが、その間、自分の時間のほとんどを生徒のために費やし、採用試験のための勉強をおろそかにしてきた

(中略)私は今春、臨時教員を辞めた。勉強に専念し、生徒たちに『努力すれば夢はかなう』と教えたかった。予備校に通い、生徒がくれたプリクラを横に置き、毎日必死に勉強した。そして臨んだ今夏の採用試験。結果は今年も1次試験で不合格だった。思い切り泣き、思い切りへこんだ。でも高いモチベーションを保てたのは、これまで出会った生徒たちのおかげだと思う。私は何ひとつ後悔していない。夢に向かって最短距離を走っていると信じている。生徒たちに声を大にして言いたい。『もうちょっと待っててや』

 

こんな露出狂の変態教師に、「スッポンポン」で待たれていたら、生徒はいい迷惑ですね。

 

せめて、今回の事件については、反省と後悔をしてもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です