【新潟女児殺害】小林容疑者の危険な性癖‼︎過去の犯歴が明らかに⁉︎

要点をざっくり

  • デイリー新潮で、小林容疑者の過去の犯歴が記事になっています。
  • やはり、過去にも児童がらみで摘発されていました。
  • さらにくわしいことは、明日発売の週刊新潮に掲載されているようです。


小林容疑者の素顔

 

逮捕された小林遼容疑者(23)の素顔を探ってみると、過去の犯歴、そして周囲から「危険視」されていたことが明らかになったと、デイリー新潮が報じています。

 

小林容疑者の過去の検挙歴について、捜査関係者は以下のように証言しています。

 

「新潟のほか山形でも、児童がらみで摘発されていて、つい先月も別の子への青少年健全育成条例違反で書類送検されたばかりです」

 

なんと、過去にも児童対象の犯罪を犯していました。

 

 

スポンサーリンク

昔から子供と遊んでいた小林容疑者

 

小学生時代は「普通に明るかった」という小林容疑者ですが、危うい気配が見えてきたのは中学校に入ってからのことだということです。

 

同級生との交流が減り、代わりに近所の「小さい子」たちと遊ぶことが多くなったようです。

 

f:id:gbh06101:20180516210746p:plain

参照:デイリー新潮

同級生は

『あいつ、ロリコンでやべえ』みたいな声も聞こえてきて、僕らはなおさら近づかなくなりました」

と語っています。

 

そして最近も、勤務していた電気配線工事会社で危険な動きを重ねていたというのです。

 

 

社員旅行で社員の子供につきまとう

 

同じ会社の人は

「4年前の社員旅行では、ほかの社員が連れてきた女児にまとわりついて、『子どもが好きなんだな』というくらいで、不審には思われていませんでした。いま考えるとゾッとします」

と語っています。

 

本当に、今考えると、危ないところでした。

 

小林容疑者の実家の親は、逮捕、送検されているのに気づかなかったのでしょうか。

 

性犯罪者は再犯率が高いのですが、どうして野放しになっていたのでしょう。

 

周りのみんなは「真面目で穏やかな性格」だったといっていますが、逮捕・送検されていますからすでに「犯罪者」です。

 

 

こうなると今回のこの大桃珠生(たまき)さん(7)の事件は、起こるべくして起きたとしか言いようがありません。

 

さらに詳しいことは、明日発売の週刊新潮に書いてあるということなので、デジタル版でいち早く読もうと思います。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です