【ゲゲゲの鬼太郎】「ねこ娘」激変‼︎モデルは今旬のあの女優⁉︎

要点をざっくり

  • ゲゲゲの鬼太郎の「ねこ娘」のルックスが激変しているのをご存知でしょうか。
  • ゲゲゲの鬼太郎は今回で第6期だそうで、私の子供の頃からのアニメで「ねこ娘」といえば、丸い顔に猫目とリボンでしたが。
  • その激変した「ねこ娘」は、今人気絶頂のある芸能人をモデルにしているそうです。


ゲゲゲの鬼太郎の「ねこ娘」激変

 

 現在、あることで話題になっているアニメが『ゲゲゲの鬼太郎』(フジテレビ系)です。

 

今回で『第6期』となる人気作ですが、ある主要キャラクターのルックスが激変しています。

 

そのキャラクターとは、鬼太郎のガールフレンドである「ねこ娘」です。

 

今までは素朴でかわいらしい少女のイメージでしたが、今回は8頭身のスレンダーな美女となっています。

 

f:id:gbh06101:20180517211313p:plain

参照:ゲゲゲの鬼太郎

 

これが今の「ねこ娘」です。 

 

昔の面影がまるでありません。

 

一体どうしてこうなったのでしょう。

 

 

スポンサーリンク

菜々緒がヒントに

 

「ゲゲゲの鬼太郎」は、主人公の鬼太郎が、ねずみ男、砂かけばばあら個性的な仲間の妖怪たちとさまざまな事件に立ち向かうマンガで、第6期は、人々が妖怪の存在を忘れた現代が舞台です。

 

2007~09年に放送された第5期でも、「ねこ娘」に『萌えキャラ』の要素が取り入れられるなど時代に合わせて変化してきました。

 

 

ゲゲゲの鬼太郎 セレクション ニャニャニャのネコ娘 [DVD]

 

今回のこの新しい「ねこ娘」は、第2話で登場したところ、Twitterで「ねこ娘」がトレンド入りするほどの反響でした。

 

 

まさに、制作側の作戦大成功といったところですが、実はこのねこ娘には意外なモデルがいるということです。

 

アニメ製作会社の社員は、キャラクターデザインをどうするか話し合っていた時に「ねこ娘を『菜々緒』みたいにしたら」という意見が出たということで、初めは懐疑的だったものの、出来上がったねこ娘をみて「面白い!」と永富プロデューサーの考えが変わったとのことです。

 

 

NANAO1028さん(@nanao_official)がシェアした投稿

 

そして、ねこ娘のデザインが固まり、永富プロデューサーは、水木さんの作品の版権などを管理する水木プロダクションに説明に向かいました。

 

「怒られるかもしれない……」と内心ドキドキだったといいますが、水木プロダクションから「(制作陣を)信頼しています」という返事をもらい、胸をなで下ろしたということです。

 

永富プロデューサーは

「東映アニメーションに対する信頼。これまで『鬼太郎』を作ってきた先輩方に感謝しています」

と語っています。

 

 

水木先生が見ても面白がるでしょう 

 

原作者の水木さんの「弟子」でもあった作家の荒俣宏さんは、第6期のねこ娘の印象を聞くと、「水木さんが見ても、面白がると思いますよ」と話しています。

 

人生をいじくり回してはいけない (ちくま文庫)

 

2015年に亡くなった水木しげる先生は、「とてもお茶目な」人だったので、このねこ娘を見ればおそらく面白がると私も思います。

 

原作者が亡くなっても、キャラクターが時代に合わせ変わりながら生きていくのは、とても素敵な話だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です